« カタツムリの飼育 | トップページ | このサイトのデザインの方法が・・・ »

2004年6月10日 (木)

サッカードイツワールドカップ予選

昨日、2006年サッカーワールドカップドイツ大会のアジア第1次予選リーグの3試合目、日本対インドが行われた。これまでの2試合は、格下相手のオマーン、シンガポールに辛勝だったが、今回のインド戦は、中田、高原、稲本という有力選手が怪我で離脱している中、7-0で完勝した。

このあと、オマーンとインドとの対戦は、あまり条件のよくないアウェーでの2回目のゲームが待っている。シンガポールとはホームだが、インドの暑さ、オマーンの乾燥が日本チームにどのような影響を与えるか。そして、日本での試合では露骨なホームディシジョンはなく、むしろレフェリーのレベルの低さが気になったくらいだが、現地では恐らく露骨なひいきがあるのではないかと予想される。そのような中で、どんな戦い方で望むのか。その頃には、特に中田は復帰できるだろうか。

中田の存在は、小野や中村といったこのところ調子のいいミッドフィルダーたちには、少々煙たいのかも知れない。

いずれにせよ、その起用法が勝敗の鍵を握ることだろう。

|

« カタツムリの飼育 | トップページ | このサイトのデザインの方法が・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/747095

この記事へのトラックバック一覧です: サッカードイツワールドカップ予選:

« カタツムリの飼育 | トップページ | このサイトのデザインの方法が・・・ »