« 近況 | トップページ | Harry Potter and the Order of Phoenix »

2004年10月 3日 (日)

ネットでCDを買う

先日、ラヴェルのピアノ協奏曲を急に聞きたくなり、ぐぐっていたら、HMVのサイトフランソワによるラヴェルとドビュッシーのピアノ作品集が発売されるという情報が出ていて、初めてネットで購入することにしてしまった。発売日が9/21から延期され10/1となったため、ようやく到着したのが10/3日曜日の昼過ぎだった。

全6枚組で、3890円。 早速 ラヴェルのピアノ協奏曲、左手のための同、マメールロワを聞いてみた。「左手の」雄弁さはすごい。なお、前奏曲集第2巻の第11曲は、フランソワ逝去により録音できなかったという。また、「練習曲集」前半6曲は入っていないが、後半(第2巻)の6曲は収録されている。

ドビュッシー

CD1
■前奏曲集第1巻
■前奏曲集第2巻(第11曲交互3度を欠く)

CD2
■映像第1集
■映像第2集
■夢
■アラベスク第1番
■アラベスク第2番
■レントより尚遅く
■練習曲集より第7曲から第12曲
■仮面
■喜びの島
■英雄的な子守歌

CD3
■子供の領分
■版画
■ベルガマスク組曲
■ピアノのために

ラヴェル
CD4
■ピアノ協奏曲ト長調
■左手のためのピアノ協奏曲
■マ・メール・ロワ(&ピエール・バルビゼ)

CD5
■亡き王女のためのパヴァーヌ
■高雅で感傷的なワルツ
■前奏曲
■水の戯れ
■ハイドンの名によるメヌエット
■鏡
■シャブリエ風に
■ボロディン風に

CD6
■夜のギャスパール
■ソナチネ
■クープランの墓
■古風なメヌエット

サンソン・フランソワ(P)
アンドレ・クリュイタンス(指揮)パリ音楽院管弦楽団

1959~1970年、ステレオ録音

しかし、残念なことに CDの品質管理が非常に悪いようで、2枚のCDに深い傷が入っており、内一枚は傷の部分の再生が不可能だった。すぐにネットショップへクレームメールを入れたところ、返信され、ようやく今日10/6郵パックの着払で返品してきた。ショップへ届き次第、代替品を送ってくれるとのことだが、また同じような傷が入っているのではないかと不安だ。演奏・録音自体は非常に面白くて、フランソワの他の録音(ショパン)も聞いてみたくなったほど。

10/14追記。10/12の夜に代替品が届いた。今度は目立った傷もなかった。(EU製のようだが、矢張りこれも盤質は悪い。文字印刷側の印刷にむらがあったり、信号面に凹凸があったり、周囲にスタンプ整形した際のくずがついていたり) ラヴェルがどれもすばらしい。クリュイタンス盤でオーケストラ曲を聴いているが、マメール・ロワやクープランの墓など、どれもオーケストラ盤よりピアノ曲の方が集中して聞ける。

|

« 近況 | トップページ | Harry Potter and the Order of Phoenix »

ディスク音楽04 独奏」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。「コンチュウ的生活日記」のなつきと申します。コメント&TBありがとうございました

廉価ボックスのCDの質がよくないことは割とよく聞くので、珍しいことではないかなと思ってましたが、
やっぱり他にもあったんですね。演奏がすごくよいだけに残念です
でも、この値段でこれだけの演奏を聴けるという素晴らしさに変わりはありませんが

私も今日早速送り返しました。新しいのが届くのが待ち遠しいです

投稿: なつき | 2005年3月 9日 (水) 21:50

コメント、TBありがとうございます。

早く代替品が届くといいですね。私はラヴェルのピアノ曲をじっくりと聞いたことがなかったので、このセット発売時に飛びつきました。ドビュッシーは主にベロフで聞いてきましたが、自由で多彩なフランソワもなかなかいいと感じています。

CDも工業製品ということで、CD工場によって高い低いはあるようですが、或る割合で不良品が出荷されるのは避けられないようです。それがセットものになるとその枚数分だけ不良品にあたる確率が増えてしまうということで、その意味でもボックスセットは安いですが、ある種の賭け的要素がありますね。

投稿: 望 岳人 | 2005年3月10日 (木) 16:08

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/1581575

この記事へのトラックバック一覧です: ネットでCDを買う:

» フランソワに夢中 [コンチュウ的生活日記]
実はこの歳になって初めてフランソワのピアノを聴きました。自分が弦楽器を演奏することもあって、聴くCDが管弦楽作品や弦楽器の作品に偏りがちなのを言い訳にしても、ち... [続きを読む]

受信: 2005年3月 9日 (水) 21:40

» ラヴェル「ピアノ協奏曲ト長調」を聴く [電網郊外散歩道]
ダンディの「フランスの山人の歌による交響曲」と一緒に組み合わせて通勤用に作成したCD-Rで、サンソン・フランソワのピアノ、アンドレ・クリュイタンス指揮パリ音楽院管弦楽団による演奏を聴いています。著作隣接権の保護期間が満了し、パブリック・ドメインとなった1959...... [続きを読む]

受信: 2013年9月23日 (月) 19:25

« 近況 | トップページ | Harry Potter and the Order of Phoenix »