« ハウルの動く城 | トップページ | 最近のDVD オーケストラの少女、ガンジー »

2004年12月 6日 (月)

清水宏保の復活

先週末に長野市のMウェーブで行なわれたスピードスケート短距離のワールドカップで、500M世界記録保持者の清水が2日間とも500Mでトップに立った。それも2日目は、国内新記録の34秒台を記録した。34秒95。6年前にそこで開かれた長野オリンピックで、悲願の金メダルを獲得した彼だが、その後ソルトレークオリンピックでは腰の故障もあり、連続の金を逃し、その後しばらく勝てないシーズンが続いた。正直、よく続けているなという印象だった。しかし、その彼が今シーズンは調子がいいようだ。既に30歳を越えていると思うが、進化が続いている。すごいアスリートだ。

なお、女子も大菅小百合(24)が国内最高の38秒13を出して優勝した。

|

« ハウルの動く城 | トップページ | 最近のDVD オーケストラの少女、ガンジー »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/2172506

この記事へのトラックバック一覧です: 清水宏保の復活:

« ハウルの動く城 | トップページ | 最近のDVD オーケストラの少女、ガンジー »