« 電車男 ようやく職場で話題に | トップページ | 視聴率とNHK »

2005年1月 7日 (金)

NHK不祥事

今朝の朝刊に海老沢会長が辞任する意向を漏らしたと出ていた。受信料を私的に流用した職員の犯罪を知りながら放置していたというのだから、管理体制がお粗末だ。

しかし、それを批判する他のマスコミ各社も、目糞鼻糞を笑うたぐいでまったく迫力がない。新聞各社は、談合的な記者クラブにあぐらをかき、新聞販売・配達の現場は、おまけや料金値引きがまかり通り、あまつさえ、新聞販売店員の犯罪は、先日の奈良の事件にもあるように、比較的多いような感じがする。社会の木鐸といえば格好がいいが、下衆な特種屋根性がマスコミの本質だ。絵にならなければ、金にならなければ、つまり、大衆の興味をひかなければマスコミの作品は売れないのだから、迎合的、享楽的、刺激的な報道に傾きがちである。

先日、大学の運動部員の性犯罪は3件連続で報道されたが、これなどは、マスコミや警察のとどめ置いたニュースの人為的なリークではなかろうか?大衆心理を操ろうとする意図が透けて見えるようだ。

その点、BBCを模範に設立されたNHKは、そのような迎合路線に走らない矜持を持っており、国営放送と揶揄されながらも、レベルの高い放送作品を制作すること、公平で正確なニュース報道、地方局を多く抱え公平なローカルニュースに発する全国ネットワークの強さという利点を持っていたはずだった。しかし、それが、次第にコマーシャリズムに毒され、視聴率主義、迎合主義の悪弊に染まっていった。それが、今回の不祥事で吹き出た格好だ。

外務省を初め一応エリートとされ、金銭的な待遇も十分なはずの役人の汚職は、中国史上の官僚の腐敗に例をみるように、善し悪しは別にして、歴史的には当然と言えるのだが、第四だったか、第五の権力に位するマスコミも同じように腐敗するものだ。しかし、今回の辞任が、不祥事の責任をとるという潔いものではなく、受信料の不払い問題という経済的なことに起因するとしても、一応民主的な自浄作用が働いたとはいえるだろう。マスコミの責任は重いのだ。知らしむべからず、依らしむべし の政治では困るのだから、

 

|

« 電車男 ようやく職場で話題に | トップページ | 視聴率とNHK »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/2496923

この記事へのトラックバック一覧です: NHK不祥事:

» やっと辞任の意向を固めた海老沢勝二NHK会長・・・って、おそいわ!! [ほんま、チャーチャーと・・・]
恋々と会長職にしがみついていた海老の殻がようやく剥けるようです。 海老沢執行部も総退陣、紅白の最低視聴率がトドメに (夕刊フジ) - goo ニュースより・・・... [続きを読む]

受信: 2005年1月 7日 (金) 19:14

» NHKの海老沢会長、任期満了前の辞任示唆 [音楽の美女]
NHKの海老沢会長、任期満了前の辞任示唆http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050106AT1D0606C06012005.... [続きを読む]

受信: 2005年1月 7日 (金) 21:31

» NHKの勝手を止めさせよう!NHKは国民の下請けプロダクション! [BB爆笑新聞 =ANNEX=]
エビ・ジョンイルことNHKの海老沢勝二会長がやっと辞意をほのめかした。 視聴料支払い拒否の増加と紅白歌合戦の低視聴率化を受けてだろうが、 会長が辞めたからと言っ... [続きを読む]

受信: 2005年1月 7日 (金) 22:45

« 電車男 ようやく職場で話題に | トップページ | 視聴率とNHK »