« 旧暦 元旦   | トップページ | ラザール・ベルマン逝去 »

2005年2月 9日 (水)

ある奇人の生涯 (朝日新聞アスパラクラブ A.I.C)

昨年まで、朝日新聞のサイトから、A.I.C(アサヒ インターネット キャスター)という面白いコラム満載のページに直接行くことができたのだが、朝日新聞が読者囲い込みをもくろんでいるのか、アスパラクラブなどという、脱力するような購読者無料クラブができて、AICもそこに移され、会員登録していなければ読めないことになってしまった。

閑話休題。

この中で、私がAICが始まってからずっと楽しみにしている、数学者にして、旅行作家、科学ライター、そしていまや伝記作家になった本田成親さんが、 「ある奇人の生涯」という非常に面白い伝記小説を連載されている。 これは、日本の各地をクルマで旅していた本田さんが、信州の安曇野で 石田達夫という不思議な老人と出会ったことから話が始まる。その老人は、惜しくも数年前物故されたのだが、本田さんが彼との約束で、その老人(ある奇人)の生涯を執筆することになり、この面白い伝記小説がなんともったいなくも、無料のサイトに連載されているのだ。(アスパラクラブへの入り口はここです。)

アスパラから入るのにいちいちログインしなければならなくなったため、他のAICコラムを読むことは少なくなったが、本田さんの連載だけは見逃さないようにしている。本当に面白い。購入してでも読みたいのに無料で読めるとは望外のお歳暮のようだとAICの読者投稿でエールを送ったこともあるほど。バックナンバーはこちらでも読むことができる。

|

« 旧暦 元旦   | トップページ | ラザール・ベルマン逝去 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/2862446

この記事へのトラックバック一覧です: ある奇人の生涯 (朝日新聞アスパラクラブ A.I.C):

« 旧暦 元旦   | トップページ | ラザール・ベルマン逝去 »