« ラザール・ベルマン逝去 | トップページ | 「のだめカンタービレ」というコミック  »

2005年2月 9日 (水)

サッカーワールドカップ アジア最終予選

2/9(水)ワールドカップアジア最終予選の火蓋が切って落とされる。

日本の属するグループ2(B)は、イラン、バーレーン、北朝鮮。いよいよ本日、日本の埼玉とバーレンのマナマでキックオフ。(韓国、サウジアラビア、ウズベキスタン、クエートのグループ1(A)も本日予選開始だ。)

北朝鮮こそ、金正日 国防委員会委員長、朝鮮労働党総書記の指示により国際的な実力を養成できるまで対外試合出場を禁止され、ようやく約10年ぶりに表舞台に出てきたこともあり、実力はベールに包まれている。ただ、一次予選で強豪UAEを勝ち点1の差で下して勝ち上がった事実をみると、決して実力的に侮れないチームである。(UAEとの2試合は 0-0の引き分けと, 0-1での負けだった)。それに、前の記事でも触れたが、過去のワールドカップ最高成績:ベスト8(66年イングランド大会)という、前回の日韓共催の韓国のホームディシジョン、ミスジャッジに助けられたベスト4とは比べ物にならない奇跡を起こした実績もある。またかの国ではサッカーは国技だそうである。現在の選手個々の実力の比較では、在日朝鮮人Jリーガー(広島と新潟でセミレギュラー)2名が先発起用される予定で分かるように、Jリーグのトップメンバーに、海外のトップリーグのレギュラーを揃えている日本が優位だろう。

イランとバーレーンは、日本が辛くも優勝した2004年の中国でのアジアカップで、イラン3位、バーレン4位と、日本、中国に継ぐ上位を占めた実力国だ。この中で、日本はイランとはグループリーグで対戦し 0-0 で引き分け(リーグ突破が決まっていたこともあるが)、バーレーンとは準決勝で、先行され、最後に追いつき、延長戦でようやく勝つことができたほどで、客観的にこの3チームは実力伯仲だ。

なにがあるかは分からないが、日本は、同じような戦績面から見れば、アジアカップ2連勝、一次予選でも辛勝はあったが、6戦全勝(サウジと並ぶ)。失点1はサウジと並び最小、得点16はイラン(22)、イラク(17)に継ぎ第3位、得失点差は+15で、イランの18に継ぐ2位というように、対戦相手の強弱はあるが、イランとはほぼ互角だろう。

ちなみにFIFAランキングは 日本19位、イラン20位、バーレーン50位、北朝鮮97位。

|

« ラザール・ベルマン逝去 | トップページ | 「のだめカンタービレ」というコミック  »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

望さん おはようございます。
オイラ、サッカーも大好きです。新潟ですから・・・
今日は楽しみですね。絶対日本は負けません。楽しみは、FW3人で何点取るかですね。個人的には玉田さんに頑張って欲しいのですが。(90分フルに出場希望です)

投稿: ベートーヴェン | 2005年2月 9日 (水) 11:19

我が家の上の階に住んでいる御仁は、サッカー日本代表戦になると大興奮で、日本のゴールが決まると、ドンドンと床を踏み鳴らす癖があります。子ども達はうるさがるのですが、今日はその音が何回聞けるか楽しみです。

私は、先発が予想される地味な鈴木選手が何回楔になってピッチに転がるかをじっくり見たいと思います。鈴木がペナルティゾーンでファウルを受ければこっちのものです!

投稿: 望 岳人 | 2005年2月 9日 (水) 14:50

 オイラ、新潟のホームに行けないとき、家のテレビの前でユニフォーム(レプリカ)着て応援していますよ。(本当に馬鹿な奴です)
 以前にクラシック音楽のサイトの管理人さんから、『クラシック好きには、サッカーファン多いよ』と言われたことがありますが、最近こうして多くの方Blogやサイトにお邪魔してますと、強く実感しますね。

投稿: ベートーヴェン | 2005年2月 9日 (水) 15:41

日本、後半ロスタイムに 福西からのパスを、代表2試合目の大黒(ガンバ大阪、2004年Jリーグ、日本国籍選手としての得点王)が振り向きざま巧みな(本人談ミスキック)シュートを決め、辛うじて2-1で勝利を収めた。幼児サッカーをやっていた息子がうれしがって抱きついてきた!

日本チームの動きの悪さ、海外組みの投入が遅れたことで、ジーコ監督への批判をする評論家(TBSの中西など)がいたが、素直に北朝鮮のしぶとさを評価しなければなるまい。後半の北朝鮮の軽やかなパス回しからの得点(中西は、このシュート自体ミスキックだと言っていたが)は、実に目の覚めるような攻撃だった。日本のディフェンスは完全に何もできなかった。

投稿: 望 岳人 | 2005年2月10日 (木) 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/2859236

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーワールドカップ アジア最終予選:

« ラザール・ベルマン逝去 | トップページ | 「のだめカンタービレ」というコミック  »