« 関内散策 | トップページ | 最近買ったCD »

2005年3月 7日 (月)

BLOGはどうなる?

購読しているメルマの3/7付けの号に下記の記事が掲載されていた。

●ヒット中の「ブログ」でISPに重い負担、収益化も見えず

 デザインをテンプレート化し、更新作業が容易な簡易ホームページ作成サービス「ブログ」の勢いが止まらない。「livedoorブログ」「gooブログ」「エキサイトブログ」「はてなダイアリー」など、開設数は軒並み10万件という大台を突破している。

 表向き、各社は久々にヒットしたコンテンツに歓喜している。今後注力するコンテンツとしてブログを柱の一つに掲げる事業者も多い。ただ、内情は複雑だ。アクセス増加に伴うサーバー増強の負担が拡大しているためだ。「1秒間に20件もの更新がある。つい先日もサーバーを大幅に増強したばかり」(NTTレゾナント・パーソナル事
業部の村井説人チーフプロデューサー)。

■詳しい内容は下記URLから
http://nikkeibp.jp/wcs/j/biz/363292

このまま流行が続けば、Internet Service Provider(ISP いわゆるプロバイダ)の資源を食いつぶしてしまい、現在のような無料サービスが受けられなくなるかも知れない。


まだ、これだけの流行をISPとしての収益に結びつけるビジネスモデルができていないらしい。ネット広告がラジオ広告を超えたと先日報道されていたが、おそらく広告がらみの運用が増えるのだろうとは思う。

|

« 関内散策 | トップページ | 最近買ったCD »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/3209272

この記事へのトラックバック一覧です: BLOGはどうなる?:

« 関内散策 | トップページ | 最近買ったCD »