« Adagio Karajan, Adagio Karajan2 | トップページ | 関内散策 »

2005年3月 5日 (土)

ドラえもん のび太の ワンニャン時空伝

ここ数日の寒さは、この冬(立春過ぎなので暦の上では春なのだろうが)一番の冷え込みだ。金曜日の雪の影響もあり土曜日の外出は無理かも知れないと、貸しビデオ屋で ドラえもん映画の最新作(2004年春作品)を借りてきた。(DVDでも貸し出されていたのでDVDを借りてきた。)この映画は、シリーズとしての歴史で、25周年の作品なのだという。しかし、原作者の藤子・F・不二雄氏が1996年逝去したこともあり、これの後はしばらく映画製作は予定がないということで、2005年春には公開作品はないようだ。(ただしネットで検索したところ、2006年に「のび太の恐竜2006」が公開されるらしい。)

金曜日の晩、早速家族で見たが、非常に面白かった。

|

« Adagio Karajan, Adagio Karajan2 | トップページ | 関内散策 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/3185865

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもん のび太の ワンニャン時空伝:

» ドラえもん のび太のワンニャン時空伝 [シアフレ.blog]
進化した犬猫の街の楽しい建物や、そこに住む個性的な犬・猫人間など、わくわくするような犬猫の世界観がとても魅力的です。 そして、犬と猫の世界ということもあり、登場するキャラクターや乗り物など全体的にどれも可愛らしいのも特徴的です。 今作では、ドラえもんの恋... [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 00:33

« Adagio Karajan, Adagio Karajan2 | トップページ | 関内散策 »