« 郵便配達バイクの疾走 | トップページ | 解毒 毒消し detoxification »

2005年5月30日 (月)

カリヨンとメッヘレン

昨日、NHK総合テレビで、アニメ「雪の女王」と大河ドラマ「義経」の間に放映されている「世界遺産」の短編紹介番組で、カリヨンが特集されていた。カリヨンは、フランス語の4分の1、つまり15分が語源になった言葉とのことで、特にフランドルの教会や公会堂のカリヨンが紹介されていた。カリヨン学校なるものもあるという。鍵盤楽器ではないが、操作方法は、鍵盤楽器的だ。

カリヨン
(フランスcarillon)〈カリロン・カリオン〉旋律打楽器の一つ。音程を異にする多数の鐘をつるし、手または機械じかけの装置で打ち鳴らして奏するもの。組み鐘。ベル。Kokugo Dai Jiten Dictionary. Shinsou-ban (Revised edition) ゥ Shogakukan 1988/国語大辞典(新装版)ゥ小学館 1988

その、カリヨンのある街の一つとして、メッヘレンが紹介された。Mechlin also Mechelen or Malines
A city of north-central Belgium north-northeast of Brussels. Founded in the early Middle Ages, it enjoyed its greatest prosperity during the 15th and early 16th centuries. Population, 77,010.  

この町は、以前無料でアクセスできたBritanica.comによると、大作曲家ベートーヴェンの祖父の出身地だということだ。「この町は、ベートーヴェンの祖父の出身地だよ」と子どもに教えたら、突然、以前買っておいた子ども向けの伝記「ベートーヴェン」を読み始めた。(ただ、この伝記、火の鳥人物文庫という講談社の出版のものだが、相当フィクションを交えてあるようで、こんなエピソードがあったのかというものが結構含まれていたので、少々心配)

なお、Mechelen Beethoven でググった結果はこの通り

|

« 郵便配達バイクの疾走 | トップページ | 解毒 毒消し detoxification »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/4340326

この記事へのトラックバック一覧です: カリヨンとメッヘレン:

« 郵便配達バイクの疾走 | トップページ | 解毒 毒消し detoxification »