« ベートーヴェンのダウンロード | トップページ | 大貫妙子 Library ~ Anthology 1973-2003 ~ »

2005年7月15日 (金)

FOMA F700iを使いこなす その8 メール

ポケベル(pager)による暗号めいた遣り取りが、やはり若い女性の間で流行していた時代があった。その後Short Message Service(SMS)が出てきた。テキストだけだとは言え、インターネットメールが携帯で送受信できるのは、写真や動画を携帯で送受信できるようになる前は画期的なことだったし、現在でもその存在価値は失われていない。欧米ではSMSによるメッセージの遣り取りが多いようだが、携帯電話で特に時間を気にせずにメッセージの交換ができるのは全世界に広まっている。FOMAのSMSはグローバルで使えるらしい。

1999年iモードによる携帯メールが始まった頃、左手の親指で目にも止まらぬ速さでメールを打つ若い女性たちが話題になったが、現在の機種ではAI(人工知能)的な変換候補表示が行なわれるため、少ないキーでもそれほどストレスなくメールを打つことができる。学習機能などは、現在使用しているPCのIME(カナ漢字変換)ソフトよりも利巧だ。しかし、左手または右手の親指一本で入力するのはスピードが遅くてイライラする。

サービス的には、家族登録している加入者内ではメールが無料というのは、各社競っている割引きサービスの一つではあるが、非常にお得だと思う。全角10000文字までは送受信できる。なお、iショットという写真添付メールでは家族内無料は適用されない。

デコメールという機能が搭載されている。イラストや動画、メロディでメールをデコレーションする機能だが、そのデータがテンコモリに収録されているのは、このような機能を必要としない利用者にはありがたくない。本体の保存容量を相当食っているからだ。もちろんその辺を理解した上で購入せよという意見もあるだろうが、このような不要データは安全に削除できるようになっていればありがたい。

ただ、現在は、スパムメールが横行しており、それへの対策も講じられてはいるが、いたちごっこの様相を呈している。これにより折角の便利な機能が実質的に使えなくなっているものもある(SMSなど)。SMSはほとんど使わないので、受信拒否設定してしまった。

|

« ベートーヴェンのダウンロード | トップページ | 大貫妙子 Library ~ Anthology 1973-2003 ~ »

テクノロジー」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

生活・レジャー」カテゴリの記事

コメント

携帯電話からPCに感染するウイルスが出現

http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000050480,20087521,00.htm?tag=nl

SYMBIANが狙われているようだ。早速携帯電話のSDカードミニのデータをPCに読み込ませたところなので、気をつけたい。

投稿: 望 岳人 | 2005年9月27日 (火) 11:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/4982399

この記事へのトラックバック一覧です: FOMA F700iを使いこなす その8 メール:

« ベートーヴェンのダウンロード | トップページ | 大貫妙子 Library ~ Anthology 1973-2003 ~ »