« FOMA F700iを使いこなす その8 メール | トップページ | アスベストについて »

2005年7月17日 (日)

大貫妙子 Library ~ Anthology 1973-2003 ~

いつも通り会社帰りにブックオフに立ち寄ったが、クラシックコーナーには以前のように食指を動かすような出物もない。QUEENのボヘミンアンラプソディなど聞いてみたいと探すが、最近のブームもあるのか在庫は払底しているようだ。

学生の頃、大貫妙子のアルバムを一枚買ったことがある。カイエというフランス名をもつLPで、チェロの演奏が印象に残っている。確か、「若き日の望楼」「夏に恋する女たち」もヴォーカルが入らないバージョンで収録されていたような記憶がある。本物のフランスよりもいくらか少女趣味的に美化された洒落た空想のフランス。自分的には似合わない世界だが、そんなものに憧れたこともあったのかも知れないとしばらく自問自答・・・

さて、このCDだが、じめじめとした毎日、何かカラッとした爽やかなボーカルはないかと考えていたら見つかった。「カイエ」があればと思っていたら、思わぬみつけものをした。2003年に発売されたこのベスト盤は、大貫妙子のシュガー・ベイブでのデビュー1973年から2003年までの自選集。
http://www.toshiba-emi.co.jp/onuki/library/library.htm

昔懐かしい、「ピーターラビットとわたし」「メトロポリタン美術館」なども収録されている。子どもたちに聴かせたら結構受けていた。

最近の大貫妙子は、動物研究のフィールドワーカーとしてアフリカあたりに出没しているという。不思議な人だ。

|

« FOMA F700iを使いこなす その8 メール | トップページ | アスベストについて »

ディスク音楽09 ジャズ、ロック、ポップスその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/4966158

この記事へのトラックバック一覧です: 大貫妙子 Library ~ Anthology 1973-2003 ~:

« FOMA F700iを使いこなす その8 メール | トップページ | アスベストについて »