« iPodが揺さぶる著作権 | トップページ | 横浜市歴史博物館と住居跡遺跡 »

2005年8月 9日 (火)

FOMA F700iを使いこなす その9からその14

FOMA F700iを使いこなす その9 リラックスモード
あまり期待していなかったが、結構よくできている。5種類の映像と音楽のセットから選べるので、出張先のホテルでの就寝前にでも5分モードや30分モードなどでセットしておけばくつろいで就眠できるような気がする。

なお、携帯の小技を集めたこの連載記事では、携帯機能の盛衰がよく分かる。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/0308/26/n_kowaza.html

http://www.itmedia.co.jp/mobile/0210/15/n_iyasi.html

FOMA F700iを使いこなす その10 iモード(いわゆるインターネット)
パケット通信代は一番安いコースに入っているので、パケット代の使いすぎを懸念して、無料サイトのR25式などしか接続していない。(これで結構用は足りる)

なお、パケット通信代がどの場面で課金されるのかがいまいち分からないでいる。普通は、メールやインターネットのサイト閲覧、各種データのダウンロード、アップロードなどだろうが、テレビ電話などでは課金されるのだろうか

FOMA F700iを使いこなす その11 携帯ゲーム機
プレインストールされているZOOKEEPERは面白い。テトリスがプレインストールにないのは残念。

FOMA F700iを使いこなす その12 動画カメラ

既にソニーのハンディカムのDIGITAL VIDEOを使用しており、静止画カメラと同様専用機との比較になってしまい、少々評価が厳しくなる。

秒当りのコマ数の関係で、ギクシャクした動きにはなるし、撮影時間は45秒程度だが、音声はクリアだし、簡単なビデオレターとしては使えるだろう。

FOMA F700iを使いこなす その13 テレビ電話

毎日顔を合わせている家族間ではそれほど必要はないが、離れて住んでいる家族、知人、恋人同士なら結構有用だろう。ただ、画像は動画カメラよりも荒いようだ。辛うじて表情が分かる程度か。

FOMAを使ってPCでテレビ電話できるらしい
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0507/11/news073.html

FOMA F700iを使いこなす その14 携帯音楽プレーヤーとして

最近iTMS (APPLEのiTune Music Store)が日本でもオープンしてたった4日間で100万曲を越えるダウンロードがあり、日本企業主催の他の音楽配信サイトを戦々恐々とさせているようだ。これもアメリカ的なグローバルスタンダードになってしまうのか?日本の著作権法整備などの対応が遅れているのも要因の一つだろうが、音楽から何からアメリカナイズされるのには抵抗がある。

ところで、レビューでは、他の700iに比べて APPLEの iTUNEとの連携が容易にできるように作られているらしい。

現在、自前のPCが非常に古く約10年前のノートPCで、iTUNEによるCDデータの切り出しには能力不足のため、まだこの機能は確認できていない。

音質は当然それほど期待できないが、試してみたい。ただ、そのためには、PCの買い替えと専用イアフォンが必要だから、今のところ日程には入っていない。

http://www.fmworld.net/product/phone/f901ic/music_play.html

 

|

« iPodが揺さぶる著作権 | トップページ | 横浜市歴史博物館と住居跡遺跡 »

テクノロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/5378676

この記事へのトラックバック一覧です: FOMA F700iを使いこなす その9からその14 :

« iPodが揺さぶる著作権 | トップページ | 横浜市歴史博物館と住居跡遺跡 »