« 8月の音楽史カレンダー | トップページ | FOMA F700iを使いこなす その9からその14 »

2005年8月 2日 (火)

iPodが揺さぶる著作権

著作権というものが最近どうもどんどん分かりにくくなっているような気がする。特に自分にとって。

素人考えではもともと情報という無形財産の創造者を保護する目的で設定された権利であるだろう。ただ、日本では著作権と称するが英米では、COPYRIGHT、複製権となっており、要するにコピーして頒布する権利のことだと良く分かる。

ところで現代デジタル文明の特徴は、高品質なコピーの容易さである。そこで保護されるべき利益、権利は誰のものか?販売会社(出版社、レコード会社、ソフト会社)、コンテンツを創造する個人、団体・・・。その団体が公益法人でいわゆる税金で運営されている場合は?

ハンディなHDD, 固体メモリーに容易にデジタルデータがコピーでき、それなりの音質、画質で手軽に持ち歩けるようになっている。

iPodが課金されるなら、類似機能を持つ携帯電話にも課金されることになるのだろうか?携帯電話にはそのような機能が付いていても使わない人も多いだろう。このようなマルチファンクション機器への課金ルール作りは非常に困難ではなかろうか?また、いわゆるメディア(CD-R, DVD-Rなど)にも私的複製料金を予めかぶせているのも問題視されている。

日本は、著作権法に関する各種条約の批准が遅れており、その面でも混乱が続いている。

自然法的には、著作権者と受容者・受益者・利用者とのパワーバランスによって権利の範囲も確定していくことが望ましいのだろうが、現在のようにグローバル化した経済では、グローバルな基準が求められることになるのではなかろうか?

参考
カナダ最高裁、「iPod税」を認めず--HDDへのファイルコピーは違法?
http://japan.cnet.com/svc/nlt2?id=20085952

「iPod課金」の方針,国民にゲタを預ける---文化審議会
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20050729/107211/

|

« 8月の音楽史カレンダー | トップページ | FOMA F700iを使いこなす その9からその14 »

テクノロジー」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 こんちはー、ホイヤーです。記事のタイトルでよさしてもらいました。iPodがらみのお話・・さてさて・・これから どうなりますか・・。

投稿: アンクル・ホイヤー | 2005年8月 3日 (水) 02:07

望さま こんばんは。
ご無沙汰しております。今回、記事とは全く関係のないTBを入れさせて頂きました。「イメージバトン」というモノだそうですが、以前の「ミュージックバトン」に似たモノですが、ご都合が宜しければおつき合いを頂ければ幸いです。宜しく、お願いします。

PS.暑い時期、お体を大切に。今後とも、宜しくお願いします。

投稿: みー太 | 2005年8月 8日 (月) 21:32

みー太さん 今日は。
イメージバトンへお誘いいただきありがとうございます。

このところの猛暑でPCの調子もよろしくなく、BLOG更新も滞り気味ですが、面白い燃料をいただき、頑張ってアップしてみたいと思います。

体調を崩されたようですが、残暑厳しき折どうぞご自愛ください。

投稿: 望 岳人 | 2005年8月 9日 (火) 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/5280989

この記事へのトラックバック一覧です: iPodが揺さぶる著作権:

» アップルからMightyMouse発表!! [Macとえいちやin楽天広場]
 こん○○は!!ホイヤーです。本日は 「iPodやPDAを「愛しすぎる」人々」と「アップルからMightyMouse発表!!」他を御案内いたします。○アンクル・ホイヤーの独り言・・。 昨日の午後から どうも足が重くて 夕方には 膝にきてしまいまして 早めにおいて 湿布してい...... [続きを読む]

受信: 2005年8月 3日 (水) 01:42

» イメージバトン [みー太の音楽日記]
 昨日、大変お世話になっておりますyurikamome122様から「イメージバトン」なるモノを頂戴致しました。前回の「ミュージック・バトン」にも参加させて頂きましたから、ありがたくお受け致しました。 さてその内容は、  ① 受け取った人が、キーワードからイメージするものを思い  ② 浮かべて、他の3人につなげる。  ③ あと、紹介された人へのメッセージもつけるとです。 そして、... [続きを読む]

受信: 2005年8月 8日 (月) 21:24

« 8月の音楽史カレンダー | トップページ | FOMA F700iを使いこなす その9からその14 »