« ノートンからの乗り換え | トップページ | モーツァルトのヴァイオリン協奏曲集 クレーメル »

2005年11月27日 (日)

マカフィー Personal firewallの追跡機能

McAfee の VirusScan や Personal firewall は Symantecのノートンアンチウィルスや Trendmicroのウィルスバスターと並んで3大ウィルス対策ソフトとされているようだが、ノートンやウィルスバスターに比べて、日本での認知度は低いようだ。

ところで、このマカフィーの機能で面白いものとしていわゆるファイアーウォールソフトの追跡機能がある。公式サイトには、

マカフィー・パーソナルファイアウォールプラスは、高度なハッカー追跡機能を搭載。お客様のパソコンへの侵入を試みたハッカーの攻撃元を特定し、その攻撃ルートを世界地図でグラフィカルに表示。さらに、詳細なコンタクト情報、オーナー情報も表示します。

とあり、不正アクセスしてきたサイトを逆にたどれるような仕組みになっている。

昨夜は、中国からのアクセスが多く、現在はアメリカからのアクセスが多いようだ。まったく性懲りもなくアクセスするようで、一日つなぎっぱなしではないのだが、100件近い不正アクセスのブロックが記録される。

ノーガードPCは、おそらくこのような攻撃の餌食にされてしまい、ウィルス感染、スパイウェア埋め込み、ボット埋め込みにさらされるのだろう。

今アクセスしたきたのは、中国からで、USAのリッチモンドとタコマを経由して、日本のこのPCまで攻撃してきているようだ。BLOGなどで交わす情報交換以外にも知らぬうちにこのような不正アクセスが行われている。平穏無事な日常の裏面で暗躍する何者かの存在をこのときほど実感することはない。

|

« ノートンからの乗り換え | トップページ | モーツァルトのヴァイオリン協奏曲集 クレーメル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/7343950

この記事へのトラックバック一覧です: マカフィー Personal firewallの追跡機能:

« ノートンからの乗り換え | トップページ | モーツァルトのヴァイオリン協奏曲集 クレーメル »