« 「Googleが拓く次のネット社会」 | トップページ | Mr., Ms., Miss., Mrs., »

2005年12月18日 (日)

近況

PC110009 先々週末からしばらくblogから遠のいていたので、久しぶりの投稿。

写真は、JR甲府駅前の武田信玄の銅像。先週の日曜日に、従弟の結婚式に招かれ、甲府までスーパーあずさ号で行ってきた。甲府を訪れるのはほぼ6年ぶり。前回は、山梨県立美術館のミレーとバルビゾン派の展覧会を実家の家族と観にやってきたのだった。この美術館は、ボストン美術館にある、ミレーの「種蒔く人」とは兄弟作(とでも謂うのか)の真作を所蔵していることで知られ、このときは何度目かの観覧だった。

関東方面から電車で山梨県に入るのは初めてだったが、甲斐(かい 峡谷)の国というだけあり、非常に険しい山間の隘路を鉄道も行く。高速道で行くと渋滞で数時間かかるのが、八王子から甲府まではほんの一時間ほどしかかからない。

携帯電話兼音楽プレーヤーには、バッハの「クリスマスオラトリオ」(Weihnachts-Oratorium)の第一部と第二部(ガーディナー指揮)を入れて行ったが、あまりに早く着きすぎてじっくり聞くことができなかった。

甲府の駅前は、子どもの頃訪れた印象では大都会だったが、日曜日とは言え、人通りも多くなく、南口はきれいに整備されているだけに寂しい印象があった。

結婚式は、プロテスタント式のモダンなチャペルで、外国人の牧師により執り行われた。ステンドグラスには、Karl der Grosseの像が描かれていた。若い二人と家族に幸いあれ。

先週は、健康診断の結果の報告が保健婦さんからあったが、このところアルコールから遠ざかっていたせいか、各種数値に大幅な改善が見られた。ただし中性脂肪だけがあがっていたので、要注意だ。

昨日はみなとみらいの大クリスマスツリーを見物にでかけたが、この冬の寒さは厳しく、ここ数年はいつも薄着で出歩けられた横浜の12月とは大違いで、非常に寒かった。ツリー見物客は多かったが、みな厳冬期の厚着だった。

|

« 「Googleが拓く次のネット社会」 | トップページ | Mr., Ms., Miss., Mrs., »

生活・レジャー」カテゴリの記事

コメント

「ためしてガッテン 知って得する中性脂肪の真実」
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/1999q4/19991110.html

これまで中性脂肪の数値が高くなかったのですが、今回突然高くなっていて驚きまた。

投稿: 望 岳人 | 2005年12月21日 (水) 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/7678622

この記事へのトラックバック一覧です: 近況:

« 「Googleが拓く次のネット社会」 | トップページ | Mr., Ms., Miss., Mrs., »