« 「即評」という音楽会批評blog | トップページ | 3月の音楽史カレンダー »

2006年2月28日 (火)

アルトゥール・シュナーベルのシューベルト

schnabel_schubertSchubertiade シューベルティアーデと称するHistoryの10CD BOXセットには、シューベルトの器楽曲の名曲が、まさに「歴史的な」録音により収められている。シュナーベルのシューベルトは、ここにスキャンした2枚。

ピアノソナタ ニ長調 D.850
ピアノソナタ イ長調 D.959
ピアノソナタ 変ロ長調 D.960
楽興の時 D.780 (6曲) 

いずれも1930年代の録音で音は相当貧しいが、ストレートに訴えかける音楽を聴くことができる。

一時期、CDの量販店などではよく見かけたが最近はあまり目にしなくなったが、相当貴重な録音を驚くほどの廉価で聞くことができる。

|

« 「即評」という音楽会批評blog | トップページ | 3月の音楽史カレンダー »

ディスク音楽04 独奏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/8882267

この記事へのトラックバック一覧です: アルトゥール・シュナーベルのシューベルト:

« 「即評」という音楽会批評blog | トップページ | 3月の音楽史カレンダー »