« シューベルト 弦楽五重奏曲を聴く | トップページ | モンテヴェルディ「聖母マリアの夕べの祈り」 ガーディナー »

2006年3月31日 (金)

アレグリ「ミゼレレ」 タリス・スコラーズ 

Allegri_miserere◎アレグリ ミゼレレ(憐れみ給え)
ムンディ Vox Patris caelestis (天なる父の声)
パレストリーナ 教皇マルチェルスのミサ曲

ピーター・フィリップ指揮ザ・タリス・スコラーズ

イギリスルネサンスの音楽家 「エレミアの哀歌」で有名なトマス・タリス(1505年頃- 1585年)の学者たち(弟子たち?)という名称を持つコーラス団体 ザ・タリス・スコラーズのベスト・セラー盤。

モーツァルトが父レオポルトとのイタリア旅行の際に、ローマはヴァチカンのシスティナ礼拝堂で一度聴いて、記憶し、宿に帰ってから譜面を書き上げたという伝説のある、ヴァチカンの「秘曲」アレグリの「ミゼレレ」と、ローマンカトリックの「トレント公会議」でのポリフォニー否定派を抑えたという伝説を持つパレストリーナの有名なミサ曲などを収録している。

タリス・スコラーズによる「ミゼレレ」は、実際にヴァチカンで歌われたライヴ録音も聴くことができるが、1980年に録音されたこのCDの魅力は失せるものではないと思う。

すべてローマ・カトリックの典礼の音楽だが、無宗教の自分にとっても、人の声だけによるいわゆるア・カペラの素晴らしさを充分に味わうことができる。

|

« シューベルト 弦楽五重奏曲を聴く | トップページ | モンテヴェルディ「聖母マリアの夕べの祈り」 ガーディナー »

ディスク音楽07 宗教曲」カテゴリの記事

コメント

望さま おはようございます。
以前、御紹介のパレストリーナ氏のミサ・ブレヴィスの記事を拝見し、馴染みのSHOPに直行しこの「ミゼレレ」入手しました。残念ながらミサ・ブレヴィスは在庫なしでしたが・・・
 このCDは、ベストセラーだったのですね。お店のお方が代わりに紹介して下さいました。なんか嬉しい~。貴記事を拝見し、月末の多少の疲れが飛んでしまいました。

投稿: みー太 | 2006年3月31日 (金) 06:03

みー太さん、コメントありがとうございます。

いわゆる古楽のCDとしては異例の売れ方をしたと読んだことがあります。やはりモーツァルトの伝記の影響や「マルチェルスのミサ」が有名曲ということもあるでしょうが、タリス・スコラーズのコーラスの素晴らしさが評判になったためではないかと思います。このCDのほかも、素晴らしいものが多いです。

イギリスにはこの団体のほかにも古楽のコーラス、演奏団体が目白押しのようで、そういう意味でも面白い国だと思います。

投稿: 望 岳人 | 2006年3月31日 (金) 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/9347267

この記事へのトラックバック一覧です: アレグリ「ミゼレレ」 タリス・スコラーズ :

« シューベルト 弦楽五重奏曲を聴く | トップページ | モンテヴェルディ「聖母マリアの夕べの祈り」 ガーディナー »