« あるプロサッカー競技者の引退表明をきっかけに考えた | トップページ | チャイコフスキー 「ジーズニ(人生)」交響曲日本初演ツアーについて »

2006年7月 5日 (水)

電動シェーバーを購入して思ったこと

本体が5,000円。1年で交換の外刃、3年で交換の内刃を一緒に購入したらこれが4,000円ほどした。資源の無駄遣いを防ぐためには、自分で交換して長く使うことに意味があるが、単純に損得で考えれば、3年ほど使って同じ程度の値段の新品を買う方が得なようだ。

以前礼服に虫食いを発見して、洋服修理専業店に持っていったところ、まずは端切れが必要だし、そこの店員さんが商売気があるのか「丁寧につくろうと一万円以上の手間賃がかかりますよ」と言われて諦めた。それだけの値段を払えば、スーパーなどのバーゲンで安い吊るしの礼服なら買えてしまう。

PCなども10万円程度で一式買えるのが、修理をすれば一度に数万円をかかることもある。

現在の大量生産、大量消費の社会構造ではやむをえないのだが、スペアや修理代が高すぎるのではなかろうか。保障や保険などが網の目のように張り巡らされているのにも関係があるのだろうが、「もったいない」精神を発揮しようとしても、相当の努力をしなければ実現できない世の中なのだろうか。どうも本末転倒になっている。

P.S. 21時から翌1時ごろまでのレスポンス低下がアナウンスされているが、相当悪化しているため、満足に記事がアップできなくなっている。

|

« あるプロサッカー競技者の引退表明をきっかけに考えた | トップページ | チャイコフスキー 「ジーズニ(人生)」交響曲日本初演ツアーについて »

生活・レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/10801611

この記事へのトラックバック一覧です: 電動シェーバーを購入して思ったこと:

« あるプロサッカー競技者の引退表明をきっかけに考えた | トップページ | チャイコフスキー 「ジーズニ(人生)」交響曲日本初演ツアーについて »