« アニメ映画『ゲド戦記』への原作者の公式見解が発表された | トップページ | 小菅優 ザルツブルク音楽祭デビュー »

2006年8月21日 (月)

夏休み博物館めぐり

自分の趣味と子どもたちの意見を混ぜ合わせて、身近な博物館を巡ってきた。

長野県東筑摩郡麻績村
聖(ひじり)博物館・航空資料館 
 長野に住んでいた頃、小学校入学前の子どもたちを連れていったことがあった。最近そのときに撮影したビデオを見せたところ是非行ってみたいとの希望があり、今回訪れた。途中のJR姨捨駅付近の道路からの善光寺平の眺望は素晴らしかった。

長野県千曲市
長野県立歴史館 
聖博物館からの帰路、思いついて立ち寄った。特別展では幕末の信州をやっていた。偽官軍事件で、地元が相当関係していたのには驚いた。なお制札の実物が展示されていたのだが、達筆すぎて読めなかった。江戸時代の(一部の)人々の教養の水準を思い知らされた。

長野県須坂市
須坂市動物園
お盆休みにあわせて夜間公開をしており、入場者の多さには驚いた。テレビ局も人気者アカカンガルーのハッチ目当てに数局取材に来ていた。子どもたちは、オオサンショウオに特別に触らせてもらった。

長野県小諸市
渥美清こもろ寅さん会館 
開館して10年も経ち、遠縁の人物が設立したという話ながら、これまで一度も見学に行かなかったが、先日の寅さん映画の話題から、行ってみることになった。渥美清氏の国民栄誉賞や紫綬褒章、山田洋治監督の日本アカデミー賞の賞状など、賞状記念館の趣だった。

郷土博物館
おなじみの博物館。妻の遠縁の宝物が展示されていたのが分かった。小山敬三美術館は今回はパスした。

徴古館 小諸城内懐古神社付属
牧野家の歴史(長岡藩の牧野家の一族)についても少々かじったので、なかなか興味深いものがあった。

小諸市動物園 
同じ規模の須坂市動物園に比べて話題性では劣ってしまったが、動物たちは健やかだった。

藤村記念館 
久しぶりに入館してみた。

群馬県吾妻郡長野原町
浅間火山博物館
西武系の鬼押し出し園の方が有名だが、町立の方が浅間山に近い。帰路、カブトムシを『購入』した。カブトムシ採りが得意だったものとしては少々嘆かわしい。 

|

« アニメ映画『ゲド戦記』への原作者の公式見解が発表された | トップページ | 小菅優 ザルツブルク音楽祭デビュー »

ミュージアム」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

生活・レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/11540984

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み博物館めぐり:

« アニメ映画『ゲド戦記』への原作者の公式見解が発表された | トップページ | 小菅優 ザルツブルク音楽祭デビュー »