« 抗不安薬、睡眠薬が脳に及ぼす影響 | トップページ | 映画『ブラザーズ・グリム』DVD »

2007年4月15日 (日)

Brilliant Classics 10 years 1996-2006 sampler盤

先日、会社近くの割と小規模のCD,DVDソフトを扱うチェーン店に立ち寄ったところ、輸入盤をあまり扱わないこのような店には珍しく、BrilliantレーベルのCDボックスが20種類ほど陳列してあり、思わず足を止めてしまった。Tower や HMVの値付けが、ユーロ高円安の今、どう変わったかは、最近あまり(実際にもネットでも)足を運ばなくなったのでよく知らないが、このレーベルの名を高めたものの一つであろう、ブロムシュテットとシュターツカペレ・ドレスデンのベートーヴェンの交響曲全集も売られていた。

その周囲をよく見渡してみると、日本語によるBrilliant Classicsの総合カタログが置かれ、その傍らには自由にお持ちくださいと、タイトルのサンプラーCDが10枚ほど置かれていた。これまで第九だけは持っていたものの、その他は聞いたことのなかったブロムシュテットのベートーヴェンが売値2500円(税込み)だったが、このCD店でたまったポイントを使い結構安い値段で入手できた。2006年から、日本にBrilliant レーベルの総代理店が開設され、そこから主に国内盤を扱う普通のCD屋にも卸されてきているらしい。だから、値段設定は決して激安とはいってはいないようだ。

このCDについては、いつかじっくりと所懐を書いてみたいのだが、このときに無料でもらったサンプラーCDが結構面白くて最近よく聴いている。スキャンして画像で出せばよいのだが、少々億劫になっているため、かいつまんで書くと、古くは、モンテヴェルディから、パーセル、ジェズアルド、コレルリ、トレルリ、ロカテルリ、アルビノーニ、ボッケリーニ、クヴァンツ、テレマン、スカルラッティ、ハイドン、モーツァルト、リスト、チャイコフスキー、ドヴォルザーク、ニールセンなどが名前を連ね、全部で20曲(楽章単位で省略なく)80分弱収録されている。

バロック時代の曲が多く、ほとんどが聴いたことのないものだが、録音、演奏ともども「悪くない」。十分買って聴く価値があるものが多い。その意味で、なかなか優れたサンプラーだと思う。

これまで、Brilliant では、パレストリーナ、ハイドン、ショスタコーヴィチなど質的にも高い録音を激安で入手でき、今でも折に触れて聴く愛聴盤たちになっている。また、以前店頭で見かけてもカタログを見ても、作曲家ごとの室内楽曲などの全集など、メジャーレーベルではなかなか揃わず、Naxosでもまとまっては入手できないようまものも、入手できるのがありがたく、これからそろえて聞きたいものとしては、ハイドンのピアノ三重奏曲集などがある。直輸入よりも少々値段は高いようだが、気軽に覗ける店で入手できるようになったのはうれしい。

|

« 抗不安薬、睡眠薬が脳に及ぼす影響 | トップページ | 映画『ブラザーズ・グリム』DVD »

ディスク音楽01 オーケストラ 」カテゴリの記事

ディスク音楽02 協奏曲」カテゴリの記事

ディスク音楽03 アンサンブル」カテゴリの記事

ディスク音楽04 独奏」カテゴリの記事

ディスク音楽05 声楽」カテゴリの記事

ディスク音楽06 オペラ」カテゴリの記事

ディスク音楽07 宗教曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/14693771

この記事へのトラックバック一覧です: Brilliant Classics 10 years 1996-2006 sampler盤:

« 抗不安薬、睡眠薬が脳に及ぼす影響 | トップページ | 映画『ブラザーズ・グリム』DVD »