« 『ヴァルキューレの騎行』を聴く | トップページ | ようやくアナログ映像をディジタル化 »

2007年6月19日 (火)

KNOPPIXのUSBメモリブートにようやく成功した

以前KNOPPIXのことを記事にして、USBメモリからのブートをやってみたいという希望を書いたが、ようやく今晩成功した。

1GB(ELECOMブランド MADE IN TAIWAN)の最もシンプルなUSBメモリが3000円弱で購入できたので、早速試して見た次第。

お世話になったのは、ひろちゃん帝国 ココログ村の記事「KNOPPIX5.1.1をUSBメモリから起動する」。

------引用開始-----

まず、ターミナルを起動します。
$ cd /usr/sbin/
$ ls

$ ./mkbootdev

後は、GUIで作業できます。

-----引用終了------

噛み砕いて書くと、

まず 700MB以上の領域のあるUSBメモリをUSBポートに挿入しておく。

1.CDからKNOPPIXを起動する。
2.メニューの中からターミナルを起動する(WINDOWS のMSDOS画面のようなものでコマンド入力ができる)
3. その画面に上記のコマンドを入力する。(上の2行の内 " ls"  はCDの内容確認のためのコマンドで特に必要ないようだ。)
4. すると グラフィックの選択ボックス(英語)が表示され、マウスで選択して進めるとCDからUSBメモリへのファイルコピーが始まり、10分もしないうちに完了する。
5.一度KNOPPIXを終了させ、CD-ROMを取り出す。
6.再度PCを立ち上げ、WINDOWSが起動する前にBOOTメニュー選択できるBIOS設定画面を出し(私のPCではPF10を押すと切り替わる)、BOOT順を光学ディスク、USBディスク、ハードディスクの順のように変えてやる。
7.それからブート画面に戻ると、USBメモリからのブートが始まる。

CD-ROMのブンブンカチャカチャ唸る音もせずに静かにKNOPPIXが起動する。

とまあここまでは比較的簡単に作業できたのだが、いざKNOPPIXで日本語を入力しようとすると、どうもうまくいかない。日本語変換ソフトが3種類用意されているのだが、どれを使ってもローマ字入力がかな(カナ)に変換されず、もちろん漢字に変換されないのだ。いろいろ試してみたが未だに解決できていない。本来この記事もKNOPPIXから書くつもりだったのだが、結局WINDOWSに戻って書いている始末だ。

いずれ調べれば、日本語入力も解決できるだろうし、設定の保存や作成ファイルの保存もできると思うので、しばらくしてからまたトライしてみようと思う。

P.S. 日本語入力は、再度PCをシャットダウンした後、再度KNOPPIXを立ち上げて、日本語入力の設定(Sなんとか)を少しいじったせいか、きちんとFEPが働き、入力できるようになったと思ったが、基本的には、大文字(caps lock)だとダメで、小文字指定でなければならないようだ。

追記:2007/06/22 「山河に在りて」の記事を参考にして、USBをパーティション分けしてみた。QPARTEDというシステム内のツールを使ったところ、途中で止まってしまい、フォーマットもできなくなってしまった。いろいろ試みるうちにGPARTEDというツールをみつけたが、パスワードが必要とのこと。ペンギンアイコンからset password rootに入り、適当に設定してやることで、使えるようになった。こちらでパーティション分けしてみたら途中で止まることもなく700MBのfat16と280MBのext3に分けられた。その後で、700MBにあらためてKNOPPIXをコピーして、280MBには、HOMEとKNOPPIXの設定保存を確保した。これで作成ファイルなどが保存できるようになった。

追記: 2007/06/23 Icedove(氷の鳩?)というfirebird(火の鳥) の名称変更版により、メールアカウントを設定してしてやったら、メールの送受信も簡単にできた。ただし、メールがどこに保存されたのかが分からない。(ちなみに Firefox は iceweasel  に名称変更されている。直訳では氷のいたちという意味だが、アイコンはPolar Bear 白熊なのが不思議だ---- と思ってよく見たら『オコジョ』によく似た白いイタチだった。)

追記:2007/06/25 CD-ROM版を職場に持って行きbootしたところ、自宅のノートPCよりも素早く起動した。CPUクロックはほとんど同じだがAMDだし、さすがにデスクトップゆえCD-ROMやHDDの性能がよいからだろうか?ただ、firewallの関係だろう、ネットには接続できず、プリンタの設定も分からなかった。

|

« 『ヴァルキューレの騎行』を聴く | トップページ | ようやくアナログ映像をディジタル化 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ひろちゃんです。
トラックバック頂いていたのに公開するのを忘れていました。すみません。

$ls はそのとおりです。(汗)
コマンドのある位置を確認するために行っています。

投稿: ひろちゃん | 2007年6月29日 (金) 12:14

ひろちゃん、コメントありがとうございます。トラックバックの公開していただけてうれしいです。

おかげさまで、遅ればせながらUSBからのKNOPPIX起動ができるようになりました。まだ使いこなせるというところまでいきませんが、新鮮な楽しさを味わっております。

投稿: 望 岳人 | 2007年6月29日 (金) 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/15494638

この記事へのトラックバック一覧です: KNOPPIXのUSBメモリブートにようやく成功した:

» KNOPPIX5.1.1をUSBメモリから起動する [ひろちゃん帝国 ココログ村]
KNOPPIX5.1.1(日本語版)が先月リリースされました。 ここ最近音沙汰の [続きを読む]

受信: 2008年4月17日 (木) 23:57

« 『ヴァルキューレの騎行』を聴く | トップページ | ようやくアナログ映像をディジタル化 »