« 新海誠 アニメーション『ほしのこえ』 | トップページ | ブレンデルの『クライスレリアーナ』 »

2007年7月 5日 (木)

テレビドラマ『エリザベス1世』 NHKBS2

『エリザベス1世』~愛と陰謀の宮廷~ 前、後編をビデオに録画しておいたものを見た。

イングランドと結婚したといわれた処女王(1533-1603)の後半生を描いたもの。前編は、寵臣レスター伯との長い関係、カトリック国フランス王弟アンジュー公との結婚話。スペイン領オランダのプロテスタント救援、そして従姉妹のスコットランド女王メアリー・スチュアートの処刑。チューダー朝音楽では、恐らくバードのヴァージナル(ハープシコード)音楽をエリザベス女王が弾く場面も出てくる。1588年のスペイン無敵艦隊Armadaとの戦いで前編は終わる。

日本では、ちょうど文禄慶長の役(秀吉の朝鮮出兵)の頃だ。

まだ小国だったイングランドの宮廷の荒っぽい様子がよく描かれている。

(1998年には映画も作られているようで見たいと思っている。)

|

« 新海誠 アニメーション『ほしのこえ』 | トップページ | ブレンデルの『クライスレリアーナ』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/15657993

この記事へのトラックバック一覧です: テレビドラマ『エリザベス1世』 NHKBS2:

« 新海誠 アニメーション『ほしのこえ』 | トップページ | ブレンデルの『クライスレリアーナ』 »