« 2008年が記念年の作曲家 | トップページ | 藤沢周平の江戸を歩く特集 »

2008年1月 2日 (水)

正月2日に川中島の戦の旧跡見物

北信にある妻の実家を年始に訪れ、今日は須坂のインターチェンジ近くにあるトレインギャラリーという鉄道模型館に子どものリクエストでまた行った後、時間もあるので川中島の古戦場八幡原史跡公園に足を延ばしてみた。

途中、長野電鉄金井山駅付近に山本勘助の墓という看板があり、車で行って見たところ堤防の河川側に立派な墓碑が建立されていて対岸の八幡原史跡公園を望んでいた。参拝の後、八幡原に向かい古戦場跡の八幡神社を参詣して有名な武田信玄と上杉謙信の一騎打ちの場面の銅像前で記念撮影した。首塚がその傍らにあり冥福を祈った。

天気はよかったが、元旦の雪が周囲の山山を白くし寒気厳しく足速に古戦場を後にした。(携帯電話 moblogでの投稿)

P1020070_2

|

« 2008年が記念年の作曲家 | トップページ | 藤沢周平の江戸を歩く特集 »

歴史」カテゴリの記事

生活・レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/17556385

この記事へのトラックバック一覧です: 正月2日に川中島の戦の旧跡見物:

« 2008年が記念年の作曲家 | トップページ | 藤沢周平の江戸を歩く特集 »