« ベートーヴェン ピアノ三重奏曲『大公』『幽霊』アシュケナージ、パールマン、ハレル | トップページ | ショーソン『コンセール』 アモワイヤル、ロジェ、他 »

2008年2月14日 (木)

ハイドン『ひばり』四重奏曲 ベルリン弦楽四重奏団

Haydn_lark

ヨーゼフ・ハイドン

弦楽四重奏曲第67番ニ長調Op.64-5「ひばり(Lerchen)」, Hob.III-63 (1790) 

ベルリン弦楽四重奏団(ズスケ四重奏団)

併録 伝ハイドン作 弦楽四重奏曲第17番ヘ長調Op.3-5「セレナード(Serenade)」Hob.III-17〔疑作〕〔※R.ホーフシュテッター作?〕 フィルハーモニア・クァルテット・ベルリン

モーツァルト 弦楽四重奏曲第17番変ロ長調K.458「狩り(La chasse[Jagd])」(1784/1785出版)〔ハイドン・セット第4番〕 パノハ四重奏団

音楽史 初演 カレンダーによれば、昨日2月12日は、1797年には「ハイドンが、神聖ローマ皇帝フランツ2世の29歳の誕生日を記念して皇帝賛歌「神よ、皇帝フランツを護りたまえ」をブルク劇場で初演させる。」、1924年には「ガーシュウィンの「ラプソディー・イン・ブルー」が初演される。」という日だった。

ハイドンの『皇帝』四重奏曲は、2006年10月22日 (日) ハイドン 弦楽四重奏曲『皇帝』『日の出』 東京クヮルテットで一応取り上げているので、同じハイドンの四重奏曲から、『ひばり』を聴いてみた。

このCDは、相当初期のもので、このような別団体によるオムニバス的な編集ものだが、2800円もしたもので、私とCDとの付き合いのうちでは最初期からの友でもある。

『ひばり』は、作品64の5(ホーボーケンⅢの63)という番号を持つ曲で、ここでは、カール・ズスケ主催のズスケ・カルテット(ベルリン弦楽四重奏団)という名団体の演奏が収録されている。ベートーヴェンの四重奏曲の録音でも馴染んだ団体による非常に丁寧な演奏であり、一曲目の西ベルリンの団体の明朗さに比べると、録音のせいもあるのか、いわゆる渋さを感じさせる。そのためか音楽が音響として上滑りせず、実質のあるメッセージを語りかけてくれるような感じの演奏だ。

伝ハイドン(現在は、ホフシュテッター作とされている)の『セレナード』と呼ばれている作品3の5(ホーボーケンⅢの17)は、フィルハーモニア・クァルテット・ベルリンによって演奏されているが、このメンバーには、日本人初のベルリンフィル団員だったヴィオラの土屋邦夫氏がメンバーとして名を連ねている。また、モーツァルトの『狩』の四重奏曲は、パノハ四重奏団によるもので、ベルリン弦楽四重奏団の落ち着いた演奏に比べると、非常に初々しい流動的な表情付けが印象的だ。名四重奏団を沢山生んだプラハの団体だが今はどうしているだろう。

もう20年以上も前に室内楽入門用に購入したもので久しぶりに取り出して聴いてみたが、音も劣化せずにしんみりと聴け、懐かしかった。

|

« ベートーヴェン ピアノ三重奏曲『大公』『幽霊』アシュケナージ、パールマン、ハレル | トップページ | ショーソン『コンセール』 アモワイヤル、ロジェ、他 »

ディスク音楽03 アンサンブル」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
同じCDを持っていて懐かしく拝見しました。
当時(ケースを見ると1985年)は2800円でも廉価扱いで昨今の激安価格氾濫からすると隔世の感です。
ハイドンの四重奏曲といえば最近ウィーン・コンツエルトハウスの4枚組(作品76と作品64)を購入して大変気に入っています。
旧き良き時代のウィーン情緒満点で、こんな演奏には癒されます。作品64は「ひばり」しか知らなかったのですが佳曲揃い、特に64-4はとても美しくて毎日聴いています。

投稿: 天ぬき | 2008年2月14日 (木) 16:38

天ぬきさん、今晩は。コメントありがとうございます。このような初期の廉価盤の同じCDを持っておられるとは奇遇ですね。ハイドンの弦楽四重奏曲もいろいろ聴いてみたいのですが、コンツェルトハウスといえば、ウェストミンスターレーベルでしょうか?バリリ四重奏団のベートーヴェンもとても気に入りましたので、是非コンツェルトハウスのハイドンも聴いてみたいですね。ご紹介ありがとうございました。

投稿: 望 岳人 | 2008年2月14日 (木) 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/40112650

この記事へのトラックバック一覧です: ハイドン『ひばり』四重奏曲 ベルリン弦楽四重奏団:

« ベートーヴェン ピアノ三重奏曲『大公』『幽霊』アシュケナージ、パールマン、ハレル | トップページ | ショーソン『コンセール』 アモワイヤル、ロジェ、他 »