« ビゼー 『カルメン』を聴き、見る | トップページ | モーツァルト『ポストホルン』セレナード、バレエ『レ・プティ・リアン』 »

2008年3月 4日 (火)

早春の鶴岡八幡宮を訪ねる

日曜日は久しぶりの穏やかな日和に恵まれ、数年ぶりに鶴岡八幡宮を訪れた。

改修後は赤銅色だった本殿の屋根も緑青色に変わってきた。

P3020018


八幡宮の八の字は、鳩の意匠だという。それにちなんだ銘菓 鳩サブレ を豊島屋本店で求め、田舎に送った。ちなみに、善光寺の山門(三門)の額の字にも鳩が隠れていると言われている。

P3020023


本殿向かって右の石段脇の早咲きの桜?

P3020027

本殿前から若宮大路方面を見晴るかす。残念ながら海は見えず。

P3020026

虎の浮き彫り。

P3020028

龍の浮き彫り。

P3020029

小町通りは観光客でごった返していた。帰路、「鎌倉ふるさとのおもちゃ館」に立ち寄り、子ども達は郷土玩具を購入。

|

« ビゼー 『カルメン』を聴き、見る | トップページ | モーツァルト『ポストホルン』セレナード、バレエ『レ・プティ・リアン』 »

生活・レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/40360163

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の鶴岡八幡宮を訪ねる:

« ビゼー 『カルメン』を聴き、見る | トップページ | モーツァルト『ポストホルン』セレナード、バレエ『レ・プティ・リアン』 »