« CMでよく使われるロッシーニの序曲(カンテルリ指揮) | トップページ | 日本語学者 大野晋氏の逝去を悼む »

2008年7月13日 (日)

名曲探偵アマデウス#11見逃したが、今晩は#9をしっかり見よう 

事件ファイル #11 ベルリオーズ「幻想交響曲」 ~恐怖の妄想デート~  依頼人:夢見宅夫(坂本真) 職業: 会社員 BS2では、先週7/6(日)夜11時から放送していたのに、うっかり見逃してしまった。

しかし、今晩 7/13(日)夜11時から 事件ファイル #9 ベートーベン「ピアノ・ソナタ“月光”」 ~狙われた花嫁 ~ 依頼人:曽名田 ひかる(西尾まり) 職業:OL が再放送される。前回の放送のときには、後半部分が番組時間の変更のため録画できておらず、事件の結末も分からずじまいだったので、今晩はしっかり見てみようと思っている。

『幻想交響曲』も、若い頃には結構はまっていて、その後ずっと離れていたが、最近になってまた少し聴く機会が増え、ミュンシュ/パリ管やモントゥー/サンフランシスコ響の名盤や、カラヤン/BPO、プレートル/ヴィーン交響楽団の録音など少し珍しいものなども、以前のクリュイタンス/フィルハーモニア管などと聴き比べたりもしているので、また再放送があればと思っている。

小澤征爾も、師でありBSOの先任者であったミュンシュと同様、ベルリオーズを得意としており、BSOやトロント響との録音があるのだが、両方とも保有していない。先日入手したEMIレーベル録音の小澤征爾の若い頃の録音が、意外にも爽快なものが多く「これなら、この頃の小澤征爾が世界的に注目されたのも無理がないほどの魅力を十分備えた録音だ」と思ったこともあり、『ファウストのごう罰』なども一緒に聴いてみたいものだと思っている。

|

« CMでよく使われるロッシーニの序曲(カンテルリ指揮) | トップページ | 日本語学者 大野晋氏の逝去を悼む »

ディスク音楽01 オーケストラ 」カテゴリの記事

ディスク音楽04 独奏」カテゴリの記事

名曲探偵アマデウス」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/41827537

この記事へのトラックバック一覧です: 名曲探偵アマデウス#11見逃したが、今晩は#9をしっかり見よう :

« CMでよく使われるロッシーニの序曲(カンテルリ指揮) | トップページ | 日本語学者 大野晋氏の逝去を悼む »