« 『ポニョ』と『トトロ』のテーマ音楽の出だしが同じ!? などなど | トップページ | Google Chrome Beta版のファーストインプレッション »

2008年9月 2日 (火)

フォン・ドホナーニ/クリーヴランド管のベートーヴェン第5、第7交響曲(テラーク)

Dohnanyi_clo_beethoven5_7

ベートーヴェン
 交響曲第5番 ハ短調 作品67

  6:58/9:12/4:45/8:13

 交響曲第7番 イ長調 作品92

    11:33/7:38/8:18/6:34

 クリストフ・フォン・ドホナーニ指揮

 クリーヴランド管弦楽団

〔1987年9月20日 クリーヴランド、メイソニック・オーディトリアム〕

先日、FMラジオでドホナーニの健在ぶりを聴いたので、以前入手したテラーク録音のドホナーニの指揮によるベートーヴェンの交響曲第5番、第7番をもう一度聴きたくなり取り出してみた。

現在のこのオーケストラの音楽監督は、オーストリア人フランツ・ヴェルザー・メストのはずで、その前の音楽監督がドホナーニ、そしてその前がロリン・マゼール、ピエール・ブーレズ、ジョージ・セルとなるわけで、ピンチヒッターだったブーレズを除けば、それぞれの音楽監督がじっくり腰を据えている楽団だ。

ドホナーニの音楽監督は、1984年から2002年までで、その後桂冠(Laureate)音楽監督としての関係は続いているようだ。

Wikipedia によれば、在任中にヴァイオリンの対抗配置をレギュラー化したとのことだが、この録音の1987年当時は未だ通常配置だったようだ。

マゼールによるCBSへのベートーヴェン交響曲全集の録音が1970年代末だったので、この録音はそれから約10年後のものになるが、セル、マーゼルに次ぐ全集になった

ドホナーニの指揮する音盤は、以前記事にしたVPOとの『ペトルーシカ』と『不思議なマンダリン』があるが、徹底的に細部までスコアを具現化しながら冷え冷えしたユーモアが感じられる不思議な音楽だった。その点、同じハンガリー系であるリアリストのセルの衣鉢を継ぐようだが、セルの音楽の前向きの明朗さよりも、何か冷え冷えとしたものを感じさせる。

第5も第7も本来的に音楽の持つ性格は熱いものだが、1981年に録音された同じUSAのオーケトラ ボストン・シンフォニーを指揮した小澤征爾の同じテラーク録音と同様、技術的には完全に演奏されており、躍動感もある演奏なのだが、なぜか空虚感の残る演奏だと思う。

1980年代といえば、YMOなどのテクノポップが世界を席巻していた頃でもあり、無機的なリズムマシンなどが耳新しく感じられていた頃で、クラシカル音楽の世界でも、極端にザッハリヒな演奏が好まれたのだったろうか?

なお、第5の第1楽章のコーダ直前の、ホルンの拡大音価による『運命』のモットーは、セルの時代と同じく明瞭に奏でられていた。(マゼールは?)

録音は、小澤/BSOのテラーク録音よりも各楽器の音が明瞭に録られており、低音のもやつきもないもので、非常にクリアなものだ。

第5のタイミング的には、カラヤン/BPOの1977年の演奏に全体的なプロポーションも含めて近い。


第5番のタイミング比較

フォン・ドホナーニ/CLO<1987>            6:58/9:12/4:45/8:13

クリュイタンス/BPO<1958>                  8:24/9:51/5:29/9:08
クレンペラー/PO<1960>                    8:52/11:08/6:13/13:18
カラヤン/BPO<1977>                        7:07/9:27/4:37/8:38
ブロムシュテット/SKD <1977>              8:05/11:21/8:53/8:52
K.ザンデルリング/PO<1980?>             8:04/10:38/6:05/10:23
飯守泰次郎/東京シティ・フィル             6:50/ 9:11/ 7:33/ 10:13
---
ライナー/CSO<1959/5/4>          7:30/10:05/5:26/8:01
セル/CLO<1963/10/11&25>         7:31/10:01/5:30/8:32
セル/VPO<1969/8/24>            7:45/10:13/5:35/8:34(拍手を入れて9:12)

フルトヴェングラー/BPO<1947/5/27Live>  8:44/10:55/5:37/8:11
バーンスタイン/NYP<1961/9/25>      8:38/10:11/4:59/11:27
バーンスタイン/VPO<1977/9>        8:38/10:19/5:23/11:17
C.クライバー/VPO<1974/3&4>        7:17/9:56/5:07/10:48
小澤/BSO<1981/1/24&26>         7:15/10:18/5:26/8:24
ジンマン/チューリヒ・トーンハレ
        <1997/3/25&26>        6:49/8:45/7:19/10:25

|

« 『ポニョ』と『トトロ』のテーマ音楽の出だしが同じ!? などなど | トップページ | Google Chrome Beta版のファーストインプレッション »

ディスク音楽01 オーケストラ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/42361459

この記事へのトラックバック一覧です: フォン・ドホナーニ/クリーヴランド管のベートーヴェン第5、第7交響曲(テラーク):

« 『ポニョ』と『トトロ』のテーマ音楽の出だしが同じ!? などなど | トップページ | Google Chrome Beta版のファーストインプレッション »