« 亀山『カラマーゾフの兄弟』(光文社文庫)全5巻読了 | トップページ | 小菅優 リスト『超絶技巧練習曲』全曲 »

2008年11月20日 (木)

源氏物語 千年紀  谷崎潤一郎、円地文子、『あさきゆめみし』

西暦1008年に当たる年号のことが、どうやら紫式部日記か何かに源氏物語と関係して記載されているとか何とかで、今年2008年が「源氏物語 千年紀」と「指定」されて、マスメディアなどでも取り上げられ、11/15(日)の22時から24時ごろまでNHK教育テレビでも特集が放送された。

源氏物語と言えば、谷崎源氏の薄紙でカバーされた美麗な全集が自宅の本棚に飾られていたりして、高校時代の古文の授業の時に参考にしたりしたが、結局第1巻程度で挫折。その後、新潮文庫の円地源氏も第1巻から2、3巻ほど買って読んだが、そこで終わった。唯一楽しめたのが、コミックの大和和紀『あさきゆめみし』。円地源氏もこのときに買ったのだったが、コミックの方は分かりやすく読みやすかった。ただ、源氏物語全巻をコミック化したのではないようで、今は手放してしまって読むこともできないが、結局テレビでのアニメ化はボツになり、アニメ監督によるオリジナルアニメの源氏になるらしい。

教育テレビの番組では、瀬戸内寂聴のパープルという筆名でのケータイ小説での現代風源氏物語には驚かされた。また、橋本治の『耀変 源氏物語』?の朗読は、朗読者の巧さもあるのだろうが、結構ショッキングだった。

|

« 亀山『カラマーゾフの兄弟』(光文社文庫)全5巻読了 | トップページ | 小菅優 リスト『超絶技巧練習曲』全曲 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/43137677

この記事へのトラックバック一覧です: 源氏物語 千年紀  谷崎潤一郎、円地文子、『あさきゆめみし』:

« 亀山『カラマーゾフの兄弟』(光文社文庫)全5巻読了 | トップページ | 小菅優 リスト『超絶技巧練習曲』全曲 »