« とても優れた万能カレンダーソフトを発見 | トップページ | オバマ新大統領の父系と母系  »

2009年1月21日 (水)

バラク・フセイン・オバマ第44代米国大統領に就任

初の有色人種、初のハワイ州出身の大統領ということになるようだ。

現代世界における地上最大の権力者の一人が、約2億人のアメリカ国民の投票によって選出された。世界の軍事と富と科学技術をほぼ一手に握る超大国アメリカ。世界を支配するアメリカである。

ブッシュ前大統領の2期目の選挙は、最先進国のアメリカらしからぬ、投票の数え直しというような異常な方法で、辛うじてブッシュの勝利、民主党候補のゴアの敗北という形でけりが付いた。そのブッシュのこの4年の政治とは何だったのか?そのレーム・ダック期に突如起こったサブ・プライムの破綻という非常に低レベルな金融不安から巻き起こった世界同時不況という恐るべき現実。たった2億の民の浪費に支えられた世界経済のもろさが露呈したのだった。

強力なリーダーシップを一人の指導者に求めるのは、非常に危険なことではあるが、就任演説に集まったアメリカ国民は、誠実で新鮮で強力なリーダーを待望しているようだ。

|

« とても優れた万能カレンダーソフトを発見 | トップページ | オバマ新大統領の父系と母系  »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/43813095

この記事へのトラックバック一覧です: バラク・フセイン・オバマ第44代米国大統領に就任:

« とても優れた万能カレンダーソフトを発見 | トップページ | オバマ新大統領の父系と母系  »