« iTunes に 200枚ほど取り込んでみて | トップページ | モーツァルトの254回目の誕生日  »

2009年1月26日 (月)

明日はW.A.モーツァルトの誕生日

また、義理の弟の誕生日でもある。また今日は次男の誕生日で、少し前が私の誕生日。来月早々は、義理の弟の長女の誕生日で、また義母の誕生日でもある。私と妻の家族という範疇では、水瓶座生まれの比率が極端に高い。

ノーマン・レブレヒトの『巨匠神話』(だれがカラヤンを帝王にしたのか) 原題 The Maestro Myth (Great conductors in pursuit of power 1991年刊) 河津一哉・横佩(よこはぎ)道彦訳 (文藝春秋社 1996年)。2000年ごろ、図書館で借りて読んだ本だが、最近、ブックオフで見つけたので、購入してまた読み直している。当時の音楽業界の暴露本のはしりのような本で結構批判も多かったが、10年以上経過した今読み直してみるとどういう関心を持てるかという点で、興味があった。

風邪の後は、どうも午後になると疲れがどっと出るようになり、就寝前の読書もあまり捗らないのだが、少しずつ読んでみて、感想を書いてみようと思う。

書き忘れたが、この日は旧正月の元日。先日のCalend Mate で見てみると、月齢の朔望では、見事に(というか当たり前なのだが)、朔という表示になっていた。月がちょうど太陽の方向にあり、輝く月面が見えないわけだ。これが World Watch の city informationでよく確認できる。

|

« iTunes に 200枚ほど取り込んでみて | トップページ | モーツァルトの254回目の誕生日  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/43867843

この記事へのトラックバック一覧です: 明日はW.A.モーツァルトの誕生日:

« iTunes に 200枚ほど取り込んでみて | トップページ | モーツァルトの254回目の誕生日  »