« Doblog 2008年8月4日までのデータ閲覧可能まで復旧 | トップページ | 世界ジュニアスケート選手権 続報 »

2009年2月21日 (土)

国際スケート連盟主催 2009世界ジュニア・スピード・スケート選手権での山中大地選手

現在、ポーランドのザコパネで開催中のこの競技会に出場している山中大地選手の様子をオフィシャルサイトのISU World Junior Speed Skating Championships® Zakopane 2009で見ているところ。

Bib(ゼッケン)58の山中選手は、オールラウンドの出場 (Men, allround combination: 500, 3000, 1500 and 5000 meters)なので、スケジュールは、現地時間(日本時間より8時間時計を遅らせる)ベースで、以下の通り。

◇2/19(木)開会式

◇2/20(金)競技開始10:00 (日本時間18:00) 男子500mの一回目(allraoud種目出場者はこの回のみ)、男子3000m(終了)

◇2/21(土)競技開始10:00(同上)1500m男子、5000m男子ということで、これからの開始となる。 1500mは第13組で、インスタート。

◇2/22(日)競技開始10:00(同上) (チーム追い抜き種目など) 19:00閉会式(Social ceremony, 日本時間 2/23の午前3時から)

現在、3000mのレース後の暫定順位が出ているが、山中選手は、39人のAllrouderの中で、15位。 (500mは、37.73秒で順位全体18 8位、3000mは、4:08.25で同23位で、ポイント79.105で全体の15位ということになる)。

日本選手では、渡辺選手が14位 79.085。新山選手が80.870で27位の途中順位。

全日本ジュニアの時の成績はこれで、このときの上位3選手が出場しているわけだ。山中選手は、このときは、500m 37.70, 3000m 4:08.97 なので、今回の方が上回っていることになる。1500m, 5000mも強いのでさらに上位の可能性はある!

現在首位は、アメリカのKuck選手76.026。2位オランダのVerweij選手、3位アメリカのハンセン選手。

女子は、高木選手が現在4位に付けている。高山選手11位。木山選手16位(1000、3000mがこの後に控えている)。

18時から2日目の競技が開始になる。頑張れ、大地!

p.s. ちなみに写真ページには、日本の男子選手の勇姿が何枚か写っている。サングラスを掛けていてBibナンバーも分からないないので誰か分からないのが残念だが。

日本時間22:23現在、女子は3種目目の1000mを終わって、高木選手4位、高山選手11位、木山選手16位となっている。

日本時間23:55現在、男子の1500mの結果が出た。山中選手は、1500mでは自己ベスト1:54.80に大きく及ばない記録となり、オールラウンダー中33位の成績で、ここまでで総合23位と後退。残念。 他の日本選手では、渡辺選手が15位、新山選手は30位。最後の5000mでは自己ベスト更新を狙って頑張ってほしい。


大きな地図で見る

|

« Doblog 2008年8月4日までのデータ閲覧可能まで復旧 | トップページ | 世界ジュニアスケート選手権 続報 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/44130587

この記事へのトラックバック一覧です: 国際スケート連盟主催 2009世界ジュニア・スピード・スケート選手権での山中大地選手:

« Doblog 2008年8月4日までのデータ閲覧可能まで復旧 | トップページ | 世界ジュニアスケート選手権 続報 »