« Doblogの今後の対応が決まったらしい | トップページ | 『巨匠(マエストロ)神話 だれがカラヤンを帝王にしたのか』(ノーマン・レブレヒト、文藝春秋社) »

2009年4月30日 (木)

『イヴの七人の娘たち』 (ブライアン・サイクス著)

大野晶子訳、ソニー・マガジンズ刊。2001年11月10日 初版第1刷。

ミトコンドリア・イヴ。

現代ヨーロッパ在住の人々の七人の母系先祖。

現代日本在住の人々には九人の母系先祖がいるという。

同じ著者の『アダムの呪い』をずい分以前に読んだことがあったが、その前に出版されて話題になっていたもので、長いこと読みたいと思っていたものがようやくブックオフで入手できた。

当時話題になり、女優の天海祐希が共通のミトコンドリア遺伝子を持つ女性を中国、シベリアに訪ねるという番組をみて面白かった記憶がある。

ただ、読了後、WIKIPEDIA での「ミトコンドリア・イヴ」の解説を読むと少し理解が混乱するようなところが出てくる。

|

« Doblogの今後の対応が決まったらしい | トップページ | 『巨匠(マエストロ)神話 だれがカラヤンを帝王にしたのか』(ノーマン・レブレヒト、文藝春秋社) »

サイエンス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

自然・環境・生物・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/44723715

この記事へのトラックバック一覧です: 『イヴの七人の娘たち』 (ブライアン・サイクス著):

« Doblogの今後の対応が決まったらしい | トップページ | 『巨匠(マエストロ)神話 だれがカラヤンを帝王にしたのか』(ノーマン・レブレヒト、文藝春秋社) »