« Google Chrome 2.0 リリースされたがcocolog編集モードは変わらず | トップページ | J.S.バッハ パルティータ BWV825-BWV830 »

2009年5月24日 (日)

古典的なテレビゲームを楽しんでいる

以前、任天堂のWiiというゲーム機のことを記事に書いたことがあるが、現在も主に子ども達が使って楽しんでいる。ただ、ゲームソフトウェアで購入したのは、「初めてのWii」、「Wii Sports」、「Wii fit」、「みんなの常識力テレビ」といったもので、次第に飽き始めているのは確かだ。

一方で、インターネットにつないでいることもあり、様々なチャンネルサービスが追加され、それらも楽しんでいる。「投票チャンネル」や「似顔絵チャンネル」だとか、最近では「Wiiの間」という少し変わったサービスも始った。茶の間に自分達で作った家族のキャラクターが集合して寛いでおり、そこにいろいろな来客が訪れ、新しい情報をもたらすというようなもので、何社かの企業がスポンサーになっていて運用されているらしい。中には、5分番組で、テレビマン・ユニオン制作のものだとか、優れものも含まれていて興味深い。ただ、これがどのように発展するのか。Video On Demand のような形になるのだろうか?

Wii 本体も、次々にOSのアップデートが行われ、今度はSDメモリーに様々な本体側の情報をコピーやバックアップできるようにもなったりした。今、もしかしたら世界で最も利益率の高い企業の一つかも知れない任天堂だが、確かにそれだけの動きはしているようだ。

過日、次男が、友人宅で(2年ほど前は品薄だったWiiだが、今では彼の友人宅の多くが持っているという)Wiiで「スーパーマリオブラザーズ」を遊ばしてもらったが、面白かったと言っていた。

このWiiは、Wiiポイントという有料ソフトウェア購入用のプリペイドカードシステムがあり、店舗でカードを購入し、そのIDNo.を登録することで、そのポイントに見合ったソフトがダウンロード購入できるようになっている。その購入方法で、その友人宅ではインストールしたものだろうと思い、ためしに1000ポイント購入してやってみたところ、以外に簡単にダウンロードして直ぐに楽しめるようになった。

もう20年以上前にファミリーコンピューターで遊んだことのあるソフトで、自分としても懐かしく、Wiiのスタンダードなソフトよりも最近はこちらで遊ぶことが多くなった。まったくの先祖がえり的な遊び方だが、長男も古いソフトでも面白いねと言っているので、やはりその年代の子どもの心を捉える魅力があるのだろう。(とは言え、このようなゲームはなぜか男子が好む割合が圧倒的で、女子で好きな子の割合は格段に低いようだ。この辺りに先天的か後天的かは別にして男女差が現象として確認できるのは面白い)。

もう500ポイント余ったので、アーケードゲームとして私が学生時代にハマったことのある「ゼビウス」もリストにあったので、ダウンロードしてみた。処理能力の低いファミコン用に移植されたものなので、アーケードゲームにあったイラストの美麗さは相当チープなものになってしまっていたのが残念だったが、それでも操作性やルールはまったく同じで、単純なシューティングゲームながら結構子ども達もハマっているのが面白い。

この土日も、まだ新型インフルエンザの流行の動向がはっきりしないこともあり、不要不急の外出はなるべく避けて、このように巣ごもりで過ごしてしまった。

|

« Google Chrome 2.0 リリースされたがcocolog編集モードは変わらず | トップページ | J.S.バッハ パルティータ BWV825-BWV830 »

テクノロジー」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

生活・レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/45119096

この記事へのトラックバック一覧です: 古典的なテレビゲームを楽しんでいる:

« Google Chrome 2.0 リリースされたがcocolog編集モードは変わらず | トップページ | J.S.バッハ パルティータ BWV825-BWV830 »