« コミック『宇宙兄弟』(小山宙哉) 講談社 単行本現在8巻まで刊行中 | トップページ | 旧正月元旦 上村愛子選手惜しくも4位入賞 »

2010年2月13日 (土)

今日は旧正月の大晦日

今日は、太陰暦の大晦日で、月齢は28.8。明日は朔日で、旧正月の元日(春節)。中国や台湾、香港、韓国、シンガポールなどでは、今日から旧正月休暇で、長いところでは、来週2/21(日)までの長期休暇となる。先月、箱根登山鉄道に乗った際に、おそらく中国人だと思われる若い女性グループと乗り合わせたが、そういえば湯本駅や強羅駅には、「歓迎光臨」の文字の入ったポスターが多かった。景気のよい中国台湾からの観光客を日本の観光地は求めているようだ。明日は日曜日で春節なので、横浜の中華街も春節のお祭りで大盛況のことだろう。

今日は、関東地方はこの冬一番の寒さだったようだ。霧雨のような霙が降っており、空気湿って冷え切り、乾燥した寒さと違い、肌に沁みこむような寒さだった。

テレビでは、午前中からお昼をはさんで、日本との時差17時間遅れのカナダ ヴァンクーヴァーでの冬季オリンピックゲームの開会式を長々と中継していた。先住民を歓迎ホストとして祭り上げており、それなりの工夫や演出が見られたアトラクション、聖火の点火だったが、いかんせん長すぎた。無事終わってほしいと祈りたいところだが、リュージュのコースが高速設定過ぎるという問題があるようで公式練習中のグルジアの選手が気の毒にもコースアウトして死亡するという事故が開会式の前にあり、大変悲しいムードになってしまった。同じコースでスケルトンもボブスレーもある(?)と思われるので、運営委員会には早急な改善を望みたいものだ。

iTunesでのCDコレクションの取り込みを再開して、バッハの協奏曲、管弦楽曲を取り込みながら、『シャーロック・ホームズの思い出』(短編集第2巻)を読み終えた。この巻の最後が、『最後の事件』になるわけだが、ドイルは読者からの要望の多さに負けて、この後もホームズものを書き継いだわけだ。講談社版の大全(鮎川信夫訳)は全60話中47話が納められているが、『事件簿』12話と『恐怖の谷』1話が講談社文庫では未完のため、詳しく調べたわけではないがこれが省かれているのだと思われるので、今度はこれらを読んでみようと思う。

Jsbach_orchesterwerke


フランスの交響曲は、マニャールに取り掛かったが、まだ十分聞き込めていない。

ニュースでは、オリンピックの開幕のほかに、ブラジルのリオのカーニバルが始ったと伝えていた。いつの間にか謝肉祭の季節にもなったわけだ。寒さの底だが、春は遠からじというところだろう。

|

« コミック『宇宙兄弟』(小山宙哉) 講談社 単行本現在8巻まで刊行中 | トップページ | 旧正月元旦 上村愛子選手惜しくも4位入賞 »

スポーツ」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

生活・レジャー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/47558838

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は旧正月の大晦日:

« コミック『宇宙兄弟』(小山宙哉) 講談社 単行本現在8巻まで刊行中 | トップページ | 旧正月元旦 上村愛子選手惜しくも4位入賞 »