« 時ならぬ低温に春野菜の出来が悪いという | トップページ | Poisson d'avril, 四月の魚 »

2010年3月31日 (水)

ブルックナー 交響曲第4番

ブルックナー 交響曲第4番 変ホ長調

Bruckner_s4_boehm_vpoベーム/ヴィーン・フィルハーモニー管弦楽団 《1973/11/19録音》 1886 (aka 1878/80) - Ed. Leopold Nowak [1953]

- 1. Bewegt, nicht zu schell 20:10
- 2. Andante quasi allegretto 15:33
- 3. Scherzo. Bewegt - Trio: Nicht zu schnell, Keinesfells schleppend  11:08
- 4. Finale. Bewegt, doch nicht zu schnell 21:03
Bruckner_sym_4_kubelicクーベリック/バイエルン放送交響楽団 《1979/11/18録音》1886 (aka 1878/80) - Ed. Leopold Nowak [1953]

- 1. Bewegt, nicht zu schell 19:25
- 2. Andante quasi allegretto 15:11
- 3. Scherzo. Bewegt - Trio: Nicht zu schnell, Keinesfells schleppend 11:03
- 4. Finale. Bewegt, doch nicht zu schnell 21:31
Bruckner_s4_blomstedt_skdブロムシュテット/ドレスデン・シュターツカペレ《1981/11/9録音》 1881 (aka 1878/80) - Ed. Robert Haas [1936] 

- 1. Bewegt, nicht zu schell 18:28
- 2. Andante quasi allegretto 16:32
- 3. Scherzo. Bewegt - Trio: Nicht zu schnell, Keinesfells schleppend 10:53
- 4. Finale. Bewegt, doch nicht zu schnell 21:04

Bruckner_sym_4_haitinkハイティンク/ヴィーン・フィルハーモニー管弦楽団 《1985/2/21録音》 1881 (aka 1878/80) - Ed. Robert Haas [1936]

- 1. Bewegt, nicht zu schell 20:51
- 2. Andante quasi allegretto 15:29
- 3. Scherzo. Bewegt - Trio: Nicht zu schnell, Keinesfells schleppend 10:39
- 4. Finale. Bewegt, doch nicht zu schnell 21:49

この第4番も第3番同様、版の問題がややこしいことになっているようだ。解説を読んでもいまいち頭に入らない。また、第3番のセルの使用楽譜のように、いくつかの版を参考にして組み合わせたり、独自にオーケストレーションに手を入れたりということがあるようなので、どれに基づいているかというのを分類するのは、実際には難しいもののようだ。

上記の分類は、海外サイトのブルックナーディスコグラフィーによったものだが、70年代の録音が比較的新しいノヴァーク版で、80年代の方が比較的古いハース版というのも面白い。一番聞きなれているのが、ベーム/VPOのものなので、それとの比較で聞くということになるのだが、同じVPOによるハイティンク盤を初めて聞いたときに、どこか違うと思ったのは版のせいだったのかも知れない。

ブルックナーの交響曲第4番の版について(ジュラシックページの詳しい解説)

|

« 時ならぬ低温に春野菜の出来が悪いという | トップページ | Poisson d'avril, 四月の魚 »

ディスク音楽01 オーケストラ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/47750814

この記事へのトラックバック一覧です: ブルックナー 交響曲第4番:

« 時ならぬ低温に春野菜の出来が悪いという | トップページ | Poisson d'avril, 四月の魚 »