« 村上春樹『1Q84』BOOK3 <10月-12月> 購入 | トップページ | しばらくブログを離れて »

2010年4月23日 (金)

1Q84 BOOK3 を読了

面白かった。

24章あった BOOK1かBOOK2 が バッハの平均律クラフィーア曲集の第1巻、第2巻のそれぞれ24曲につながりがあるという解釈があったが、今回は31章。31日のことかと思ったが、三十一文字。和歌の文字数だ。

ストーリー的にも百人一首で人口に膾炙している崇徳院(崇徳上皇)の

 瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に あはむとぞ思ふ 

の歌を連想させた。ただ、残念なことに「あはむとぞ思ふ」が8文字なので、全部で32文字となるのが、この解釈を少しゆるいものにしてしまうのが残念だ。

|

« 村上春樹『1Q84』BOOK3 <10月-12月> 購入 | トップページ | しばらくブログを離れて »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/48161771

この記事へのトラックバック一覧です: 1Q84 BOOK3 を読了:

« 村上春樹『1Q84』BOOK3 <10月-12月> 購入 | トップページ | しばらくブログを離れて »