« メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 カザルストリオ | トップページ | ホワイトハウス・コンサートでのメンデルスゾーンのピアノ・トリオ »

2010年7月 7日 (水)

家庭内LANの設定 Windows 98SE と XP SP3 その1

日曜日に、古い本を戸棚から引っ張り出したところ、Windows 98 SE をクリーンインストールした古いパソコンのことを思い出し、戸棚から同じく引っ張り出してきた。エンカルタ2000という古いエンサイクロペディアソフトが使えることを思い出し、子ども達にどうだい、と尋ねてみると、古いパソコンが懐かしい、面白そうということで、勉強机に置いて使うことになった。

以前にも書いたが、まったく無防備なこれを今更インターネット接続するつもりは無く、スタンドアロンでもっぱら使うつもりだが、HDDの空き容量が200MBしか無く、記録用メディアとしてはフロッピーしか使いようが無いので、エクセルやワードで作ったファイルも満足に保存できず、また印刷も出来ないので、これが現役時代にADSLでのネット接続用に購入したLANカードがあることもあり、XPのPCと繋いで、家庭内LANを構成して、ファイル保管やプリントアウトができるようにLANの設定でも勉強してみようかと思い、挑戦してみた。

LAN自体は、職場のパソコンをハブに繋いで当たり前のようにイントラネット、インターネットにつなぎ、プリンタも共用で使っているのだが、いざ自分でLANの設定をしてみようと思うと、あまりの知識の無さに自分でも呆れるほどだった。

今や無線LANでさえ自動設定で簡単に繋げるので、このように比較的簡単にインターネットにアクセスしてブログなどの投稿もできるのだが、最も初歩的な小規模なLANを組むことも初心者には一苦労だ

また、98SEのPCをインターネットに曝してはいけないという制約も難しさを加えている。

参考にしたのは、

http://allabout.co.jp/gm/gt/1351/

http://moonlight.s10.xrea.com/kouza/ex02.htm

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/network/baswinlan001/baswinlan001_01.html

http://homepage2.nifty.com/winfaq/networkchecklist.html

まずは、クロスケーブルで直接PC同士を繋ぐことも考えたが、我が家で使っている無線LANの親機が、「ルータ」機能がある無線LAN BBルータというものだということが確認できたので、有線LAN(98SE)と無線LAN(XPSP3)をこのルータに繋いで通信をしてみることにした。

98SEには、改めて PCカードスロット用100M/10M LAN PCカードを設定。マニュアルは不完全だが、どうにかドライバのインストールもできた。

98SEのディスクを何度も要求されながら、Microsoftネットワーククライアント、NetBEUIの追加を行った。ただ、ファイルとプリンタの共有によりネットワーク共有サービスを設定する際に、ファイルを共有、プリンタを共有にチェックを入れ忘れたため、その後結構苦労することになった。

次にXPの方を設定。こちらもXP SP2のディスクを要求されたが、比較的スムーズに設定は終わった。

その後、98マシンをストレートのLANケーブルでルータに接続し、XPマシンは現状の設定のまま無線でルータに接続してみたところ、98からはすんなりとXPの共有フォルダやプリンタがネットワークに繋がった状態で認識できたのだが、XPからは98マシンがネットワークに繋がった状態にならずまったく見えてこなかった。

XP側の問題なのか、98側の問題なのか、はたまたルータの問題なのか、無線LANが悪いのか、ファイアーウォール設定なのか、という切り分けが必要になってしまった。

(次回に続く)

|

« メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 カザルストリオ | トップページ | ホワイトハウス・コンサートでのメンデルスゾーンのピアノ・トリオ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Windows95/98の頃のネットワーク設定は、スムーズにいけば簡単でしたが、どこかでミスすると、発見がけっこう面倒でしたね。
また、今となってはクローズドLAN は賢明な処置だと思います。当方、Linux 主体でウィルスとはほぼ無縁になりましたが、サーバへのひっきりなしのアタックやウィルスの蔓延状況を見ると、Win95/98を外部と接続するのは、ちょいと二の足を踏みます。

投稿: narkejp | 2010年7月 9日 (金) 06:57

narkejpさん、コメントありがとうございます。

狭い我が家でネットワークの必要は本来なかったのですが、今回は「お勉強」を兼ねて^^;チャレンジしてみました。

実のところ、「ファイルとプリンタの共有によりネットワーク共有サービスを設定する際に、ファイルを共有、プリンタを共有にチェックを入れ忘れたため、その後結構苦労することになった。」と書いたように、ここが問題でした。本当にどこでミスしたのかは、手順を一つ一つ確認しないとだめですね。その2は、近日中に記録として書きたいと思っています。

投稿: 望 岳人 | 2010年7月 9日 (金) 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/48822217

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭内LANの設定 Windows 98SE と XP SP3 その1:

« メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 カザルストリオ | トップページ | ホワイトハウス・コンサートでのメンデルスゾーンのピアノ・トリオ »