« もしかしたら一番効くXP高速化 | トップページ | 家庭内LANの設定 Windows 98SE と XP SP3 その1 »

2010年7月 5日 (月)

メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 カザルストリオ

昨日の日曜日の午前中、いきなり妻が「メンデルスゾーンのピアノトリオの第1番って知ってる?」というので、「多分聴いたことはあるが、家にはCDはないけれど、どうして?」 というと、本屋対象にノミネートされた藤谷治 『船に乗れ!』第1巻を図書館から借りてきて読んだら、この曲が重要な音楽として使われているとのことだったので、Youtubeのことは直ぐに思い浮かばず、Naxosのフリーで聴ける各楽章冒頭30秒のをネットで一緒に聴いた。

日曜日の夜、その『船に乗れ!』第1巻を読んでみたところ、細部では少し粗さがあるが、むしろそれゆえにか青春小説としてはむしろ円満ではなくて面白いできになっている小説で、結構その世界にハマってしまった。第2巻、第3巻を読むのが愉しみだ。

小説で音源として使われていたのは、シュナイダー、カザルス、ホルショフスキーによる例のホワイトハウスコンサートのLPだったが、(CDではこれが入手可能) Youtubeでは、カザルストリオ(ティボー、カザルス、コルトー)による演奏で全曲聴くことができる。

小説中では、第1楽章の比重が重かったが、それを受ける静謐で甘美な第2楽章が何とも美しい音楽だ。第3楽章は例の妖精の踊りのようなスケルツォ。

Mendelssohn Piano Trio in d minor  Op.49 

第1楽章
Molto allegro ed agitato http://www.youtube.com/watch?v=Z8q_7QWqNT8

第2楽章
Andante con moto tranquillo http://www.youtube.com/watch?v=-_7Qp6idFU4

第3楽章 
Scherzo (Leggiero e vivace) http://www.youtube.com/watch?v=654RLmVxaws&feature=related

第4楽章 
Finale (Allegro assai appassionato) http://www.youtube.com/watch?v=y6_9AtgnanE&feature=related 

|

« もしかしたら一番効くXP高速化 | トップページ | 家庭内LANの設定 Windows 98SE と XP SP3 その1 »

ディスク音楽03 アンサンブル」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/48807510

この記事へのトラックバック一覧です: メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 カザルストリオ:

« もしかしたら一番効くXP高速化 | トップページ | 家庭内LANの設定 Windows 98SE と XP SP3 その1 »