« 湿度の少ない暑さが続く | トップページ | フルトヴェングラーの「第九」のコーダを集めたYoutubeを聴いて考えた »

2010年8月21日 (土)

HP nx6120 の液晶画面がとうとうブラックアウトしたので対応

先日、メモリ増設で快適なレスポンススピードになって喜んでいた2005年9月購入の愛機nx6120だが、先月の中旬あたりからディスプレイがBTOSのスタート後のログオン時になるとちらちらとし始め、ディスプレイを前後に押したり戻したりすると回復するというような現象が起きていたが、一昨日の朝、とうとうほぼ完全にブラックアウトしてしまった。うっすらとアイコンなどは見えるのだが、ポインタも満足に見えないほどになってしまった。

職場のPCで、そのような故障を調べてみると、ノートPCにはよく発生するバックライト切れか、液晶用のインバータの故障ということらしい。

液晶を専門業者から購入し、交換を自力で行うという手もあるようだが、メーカーに修理に出すと要する価格は数万円ほどになるようで、それなら廉価な新品を購入できるほどになる。こういう場合には、普通、外付けのディスプレイとキーボードを購入してノートパソコンの本体をデスクトップPCの本体のように接続することで何とか継続して使えるということなので、早速知人から余っているLCDディスプレイを借りて接続してみた。

最初のログオンのときにパスワードを入力するようになっているので、ほとんど見えないノートPCの画面を覗き込み(これができないとどうしようも無い)、何とか本体をスタートさせ、外部ディスプレイに信号を送るファンクションキーを押下すると外部ディスプレイに見慣れたデスクトップが表示された。ここでデスクトップのプロパティでディスプレイの設定などを行うがほとんどいじる必要は無かった。ノートPCはディスプレイ部を閉じるとスリープモードになるように設定しているので、それも解除した。

その時点ではまだ外部キーボードは購入してなかったので、ノートPCを開き、そのキーボードを使いながらの作業になる。

今日、家電量販店にディスプレイとキーボードを探しに行ったのだが、ディスプレイは20インチの光沢品程度しか店頭には置かれていなかったため別の店かネット購入の予定となった。店頭品はそれでも2万円弱で予想より相当安い。そしてキーボードは今驚くほど安い。今回買ったのはBUFFALOのUSBキーボードだが、何と780円だった。桁の間違いではなく、その他にも980円や1980円のキーボードが当たり前のように売られているのだ。

今USB接続してそのキーボードでこのテキストを入力しているのだが、フワフワする感触がちょっと馴れないが、言われなければとても780円のキーボードとは思えない。

まあ、しばらくこれで使いながら、しばらくしたら新しいPCを購入しようと思う。店頭には日本のメーカー品が10万円から20万円程度で売られていたが、あまりにも高いので今度もネットでのBTO購入を考えている。

|

« 湿度の少ない暑さが続く | トップページ | フルトヴェングラーの「第九」のコーダを集めたYoutubeを聴いて考えた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/49210166

この記事へのトラックバック一覧です: HP nx6120 の液晶画面がとうとうブラックアウトしたので対応:

« 湿度の少ない暑さが続く | トップページ | フルトヴェングラーの「第九」のコーダを集めたYoutubeを聴いて考えた »