« 白梅、紅梅、寒椿 | トップページ | 大寒の満月 »

2011年1月16日 (日)

冬晴れの一日

西高東低の猛烈な冬型の気圧配置とのことで、日本海側は強風と降雪に見舞われて大変らしい。昨日今日と、大学入試センターのセンター試験(私の頃は共通一次といっていたもの)で、受験会場でも交通混乱など影響があったようだ。日本の4月入学の年度に関係がある話だが、入学試験が一年で一番寒い時期に行われる現在の制度を考え直す必要があるのではなかろうか?

さて、関東では強い空っ風は吹いたものの快晴で、近所に買い物がてら新しいカメラでいろいろ遊んでみた。

冬枯れの田んぼ。稲刈りをした後の株から再び稲が生え、それがある程度まで育ったところで寒さに会い、枯れてしまったもの。米粒は結実していなかったが、穂がついていた。

Sr0010061

CX2にセットされているミニチュアライズで最寄駅の駅前ローターリーを撮影したもの。上下にボケが入ることでミニチュア模型を撮影したように見えるというのも不思議なものだ。
Sr0010065

陽だまりに咲いていた花(確かムラサキケマンだったと思う)。日陰では日中でも氷が張るほどだが、けなげに咲いていた。
Sr0010074

渡り鳥が近くの一級河川に飛来して、餌をついばんでいた。望遠で撮影。(日本野鳥の会の水辺の鳥を参照してみたところ、80番という番号がついているよく見られるコガモのオスのようだ。「頭部が栗色で緑色部があり、灰色の体には水平の白線がある」にぴったりだ。)
Sr0010076

|

« 白梅、紅梅、寒椿 | トップページ | 大寒の満月 »

CX2」カテゴリの記事

テクノロジー」カテゴリの記事

自然・環境・生物・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/50602672

この記事へのトラックバック一覧です: 冬晴れの一日:

« 白梅、紅梅、寒椿 | トップページ | 大寒の満月 »