« 2011-05-18Twitterまとめ | トップページ | 2011-05-24Twitterまとめ »

2011年5月20日 (金)

2011-05-19Twitterまとめ

  1. 引越し後、ようやくADSL開通。引越し前に前もって手続きをしておくのを忘れたため、約10日もかかってしまった。
  2. 引越しの時に棚の奥から出てきた司馬遼太郎対談集「日本人を考える」(文春文庫 1978年発行)を読む。東大の原子力工学部長と総長を務め向坊隆氏との「日本の繁栄を脅かすもの」(1973年2月対談)が、今日の原子力村のベースになる考え方を提示しているようで興味深く読めた。
  3. 向坊「原子力発電には、安全性の絶対確保という非常に重大な問題があるわけです。」「原子力発電所にはその灰(死の灰のこと)がトン当たりで溜まっていくわけです。これを絶対にばらまかない、漏らさない工夫、設備が必要です。」 司馬「万に一つも間違いは許されない。」
  4. 向坊「設備の安全性だけでなく、付近に住んでいる人が安心できるような、万全な監視体制が必要です。」「その(死の灰の)始末をどうするかが解決できないことには、原子力利用がやれないわけです。」「これには莫大な費用をかけて十分な研究をしなくちゃならない。・・・少なくとも今世紀末までに」
  5. 原子力の平和利用を進めようという初期の学者、行政家は、相当健全な考え方をもっていたように感じられた。ただ、それが安全神話を生み出し、結局その幻想に捉われることで、現実の危険性への意識が鈍り、コストダウン意識もあいまって、一種の手抜きが蔓延していったのではなかろうか?

Powered by t2b

|

« 2011-05-18Twitterまとめ | トップページ | 2011-05-24Twitterまとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011-05-19Twitterまとめ:

« 2011-05-18Twitterまとめ | トップページ | 2011-05-24Twitterまとめ »