« 伊藤計劃『虐殺器官』(ハヤカワ文庫 JA984)、『伊藤計劃記録』(早川書房)、『ハーモニー』(ハヤカワSFシリーズ Jコレクション) | トップページ | 『船に乗れ!』 第1巻、第2巻、第3巻 藤谷治 »

2011年6月29日 (水)

ブルックナー 交響曲第6番

Bruckner_sym_6_skrowaczewskiブルックナー 交響曲第6番 イ長調

スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮ザールラント放送交響楽団

《1997/3/3-4録音》

1881 Version. Ed. Leopold Nowak [1952]

Original version  composed from September 1879 to September 1881. It was never modified by Bruckner. The Haas [1935] and Nowak [1952] editions don't present any significant differences.

珍しく変更、改訂が行われなかった交響曲で、ハース校訂版とノヴァーク校訂版に特筆すべき違いはないとのこと。

先日、佐渡裕がベルリンフィルを指揮したメインプログラムが、ショスタコーヴィチの交響曲第5番だったが、私はこのスクロヴァチェフスキ(Mr.Sと呼ばれる)指揮のミネソタ(ミネアポリス)交響楽団による確か1960年代の録音のLPで、1970年代にこの曲に親しんだクチなので、そのスクロヴァチェフスキがブルックナー指揮者として日本でも評されるようになったのは、最初のうちは大変奇異に感じた。このドイツの地方オーケストラを指揮したブルックナー全集の評判が高く、来日して日本の楽団を指揮をするようになるとは、まさに驚きだった。

ブルックナーの第6交響曲は、このCDしか聞いたことがないが、第5番のとっつきにくさに比べると、これは相当次に続く第7番の抒情的で明瞭な旋律をもった交響曲に近づいたものではないかという印象がある。

(元原稿 2010/3/7)

« 伊藤計劃『虐殺器官』(ハヤカワ文庫 JA984)、『伊藤計劃記録』(早川書房)、『ハーモニー』(ハヤカワSFシリーズ Jコレクション) | トップページ | 『船に乗れ!』 第1巻、第2巻、第3巻 藤谷治 »

ディスク音楽01 オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルックナー 交響曲第6番:

« 伊藤計劃『虐殺器官』(ハヤカワ文庫 JA984)、『伊藤計劃記録』(早川書房)、『ハーモニー』(ハヤカワSFシリーズ Jコレクション) | トップページ | 『船に乗れ!』 第1巻、第2巻、第3巻 藤谷治 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29