« 旧XPのPCから新Windows7PCへの引っ越し | トップページ | 2011-06-20Twitterまとめ »

2011年6月20日 (月)

HDD録画機(BDレコーダー)はすごく便利だ

こんな感想は今更のものだが、Twitterに書いたように、いわゆるBDレコーダー(実質は、HDDレコーダー)を最近購入して、その便利さに驚いているところだ。

この7月のアナログ放送終了に向けて、まだ録画機を買い替えている世帯は、ある調査によると半数にもなっていないようだが、我が家は10年選手の古いVHSビデオレコーダーを使っていたこともあり、DVDレコーダーをすっとばして、いきなりBluelay Diskレコーダーを買うことになった。

複数番組が同時に録画できるものが望ましいということで、Panasonic のDIGAシリーズを選んだのだが、これがとても使いやすい。かつて、ソニーがベータビデオレコーダーを開発販売したときのコンセプトの一つに、好きな時に好きな番組を見るというのがあったらしいが、ベータやVHSのテープメディアではそれはまだまだ実現できていなかった。ところが、ディジタル放送とHDDなどの大容量化により、その夢がほぼ実現できているように思う。ほとんど画質や音質の劣化がなく、数十時間分も録画できるHDDに同時に3,4番組録画できれば、相当のヘビーテレビ番組マニアでなければ事足りるように思う。何しろ膨大に録画しても、見ることのできる時間が限られているのだから。

そんなわけで、現在我が家では、なかなか見られなかった朝の連続テレビ小説「おひさま」を画質の劣化なしに家族そろって見たり、毎朝6時からとか、土曜日の深夜や日曜日の朝に放送されるNHKのクラシック音楽番組を録画しておいて空いている時間に楽しむことができるようになった。Bluelay Diskは普段使うことはないが、残しておきたい番組をHDDからダビングして保存するときなどは使えるだろう。

機能が多種多彩で、たとえば実家の父母が使えるかどうかは心もとないレベルだが、初期設定さえすれば、直感的に使えるレベルには製品としても熟成してきているように感じる。VHSでぼやけた映像で録画番組を見たり、どのVHSテープにどの番組が入っているか探すのが大変だったりした苦労は、ほぼこれで解消されたように思う。

初代のDVDプレーヤーは、リモコン受光部が故障して、2代目を買って、先日初代をハードオフで100円で引き取ってもらったが、今度のBDレコーダーで、2代目DVDプレーヤーをどうしようか迷っている。MP3音楽データを再生できるのは、この2代目のみで、今回のBDはCDやDVDのAACファイルしか対応していないため、必要性があるので、残したいところだが。

|

« 旧XPのPCから新Windows7PCへの引っ越し | トップページ | 2011-06-20Twitterまとめ »

オーディオ・ヴィデオ」カテゴリの記事

テクノロジー」カテゴリの記事

生活・レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/51998526

この記事へのトラックバック一覧です: HDD録画機(BDレコーダー)はすごく便利だ:

« 旧XPのPCから新Windows7PCへの引っ越し | トップページ | 2011-06-20Twitterまとめ »