« 懲りもせず DiXiM Digital TV (plus) 再インストール | トップページ | 生演奏による記憶喚起効果のようなもの »

2012年2月29日 (水)

先のFirefoxの管理者としての実行は、再インストールで解消

オリンピック年の閏日の今日。未明からの降雪がほぼ一日続き、南関東地方でも相当積雪した。

この閏日にコンピュータシステムでは、大きなエラーは発生しなかったようだが、シャープ製のBDレコーダーの予約に不具合が出たというニュースが出ていた。

さて、先日のPCの不具合で困ったのはFirefox10の実行で、管理者としての実行で何とか対応していたが、今回検索エンジンの登録がクリアされているのが見つかったり、右クリックメニューが異常だったのが見つかったりの不具合が多発していた。アンインストールしようとしてもできない。どうも設定が何かの拍子におかしくなったようだ。

そこで、改めて最新バージョンをダウンロードして再インストールを掛けてみたところ、正常にインストールされ、先日の管理者としての実行を行わずとも、アイコンをクリックするだけで普通に立ち上がり、ネットにも正常に接続でき、また右クリックメニューも正常に戻ってくれていた。

念のため正しくアンインストールできるかを確認するため、アンインストールしたところ、こちらも正常に動いた。

そこで、これまた再度インストールしてやり、これまでの使い勝手が何とか復活した。

-----

追記:昨年末に、Firefoxが実はGoogleの支援を受けていて、その支援が打ち切られるかどうかがニュースになり、その後継続支援が表明されたことがあった。独立系として支持をしていたFirefoxだが、Googleに事実上支配されているとすると、なんだかな、という気分にもなってくる。

|

« 懲りもせず DiXiM Digital TV (plus) 再インストール | トップページ | 生演奏による記憶喚起効果のようなもの »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/54109444

この記事へのトラックバック一覧です: 先のFirefoxの管理者としての実行は、再インストールで解消:

« 懲りもせず DiXiM Digital TV (plus) 再インストール | トップページ | 生演奏による記憶喚起効果のようなもの »