« 有川浩『図書館戦争』(図書館戦争シリーズ①、角川文庫) | トップページ | ロンドンオリンピックが開幕する »

2012年7月25日 (水)

BBCドラマ シャーロック シーズン2 その1 A Scandal In Belgravia

7月22日(日)にようやくシーズン2の第1回がNHK BSで放送された。

タイトルから「ボヘミアのスキャンダル(醜聞)」を下敷きにしたものだろうとは予想がついたが、最初から最後までこのドラマ特有の目まぐるしい展開に引っ張られっぱなしだった。いったい事件はいくつ発生したのだろうか?

アイリーン・アドラーは、映画版の「ホームズ」に影響を受けたのか、原作とは違い、相当の悪女に描かれ、ホームズもワトソンも魅了され、翻弄され尽くされていた。そこに、兄マクロフトとモリアーティが複雑に絡み、現代のテロリストとの戦いや公安警察的な要素も絡んでいた。

第1シーズンは、家族はあまり興味を示さなかったが、火曜日の夜、録画しておいたのを見始めたら、一緒に嘆声をあげながら見ていた。

刺激が強いので、家族向きとはいかないが、このテンポ感と密度の濃さは、なかなか見られないものだ。第2作はバスカービルものらしい。期待したい。

|

« 有川浩『図書館戦争』(図書館戦争シリーズ①、角川文庫) | トップページ | ロンドンオリンピックが開幕する »

シャーロック・ホームズ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/55271381

この記事へのトラックバック一覧です: BBCドラマ シャーロック シーズン2 その1 A Scandal In Belgravia:

« 有川浩『図書館戦争』(図書館戦争シリーズ①、角川文庫) | トップページ | ロンドンオリンピックが開幕する »