« グレン・グールド コンプリート・バッハ・コレクション | トップページ | アイルワースのモナ・リザがまた話題に »

2012年9月24日 (月)

記録はやはり石に残すのがいいようだ

2012年9月24日 石英ガラスの内部にCD並み容量のデジタルデータを記録・再生する技術を開発 数億年のデータ保存に耐えるデジタルアーカイブを実現

石と言うのは、語弊があるけれど、非電磁性の石英ガラス(二酸化珪素だけからなるガラス、溶融珪酸、溶融水晶、溶融石英、珪石ガラス、シリカガラスとも言う)だから、いわゆる岩石の構成要素への記録ということらしい。

破壊の恐れはあるにしても、強力な太陽風(太陽嵐)が地球を襲っても、記録は残ることになるのだろう。

|

« グレン・グールド コンプリート・バッハ・コレクション | トップページ | アイルワースのモナ・リザがまた話題に »

テクノロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/55737494

この記事へのトラックバック一覧です: 記録はやはり石に残すのがいいようだ:

« グレン・グールド コンプリート・バッハ・コレクション | トップページ | アイルワースのモナ・リザがまた話題に »