« アイルワースのモナ・リザがまた話題に | トップページ | 網野善彦『歴史を考えるヒント』(新潮文庫) »

2012年9月29日 (土)

涼しくなってきたがまだ蝉は鳴いている

我が家の南側のお寺の森は、市の天然記念物に指定されるほどの鬱蒼とした森なのだが、その森は蝉の楽園で、梅雨明けの7月から10月頃まで蝉が鳴く。今朝は朝から晴天で、早起きして窓を開けたら、ミンミンゼミの元気な鳴き声が飛び込んできた。

夕暮れになると、街路樹の頭上からは、熱帯・亜熱帯性のアオマツムシの甲高い鳴き声が聞こえるほどになったのだが、温暖化の蝉はなかなか鳴きやまない。

|

« アイルワースのモナ・リザがまた話題に | トップページ | 網野善彦『歴史を考えるヒント』(新潮文庫) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然・環境・生物・宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/55768984

この記事へのトラックバック一覧です: 涼しくなってきたがまだ蝉は鳴いている:

« アイルワースのモナ・リザがまた話題に | トップページ | 網野善彦『歴史を考えるヒント』(新潮文庫) »