« 台風一過の夕焼け 2013/9/16 18時頃 | トップページ | 春の別所散策 信州の鎌倉(長野県上田市) »

2013年9月18日 (水)

旧軽井沢 散策  8月15日

この夏に帰省したときに、しなの鉄道の引退列車の展示が見たいというので、次男に付き合って、軽井沢に行ってきた。(新幹線開通前は、特急停車駅として栄えた地元の駅前があまりに変貌していて驚いたが、それはまた別の話。)R0012759

しなの鉄道沿線は、赤松の松枯れが目立つが、モグラ新幹線と違い、小諸から御代田、追分あたりからの浅間山の眺めは見ごたえがある。上の写真は、追分駅で停まった時の車窓からの風景。

終点の軽井沢駅で降り、木造時代の軽井沢旧駅舎が鉄道ミュージアムになっているところに、くだんの引退列車が展示してあるので、料金を払って入場して、二階の貴賓室などもゆっくり見学させてもらった。(この復元駅舎は、妻の弟が勤務している設計事務所が担当して復元図面を引いたものと聞いていたが、後日当の弟に確認してみたところ、国会図書館まで出かけて当時の資料を調べたと言っていた。)

R0012770

ここでの見学を済ませてから、旧軽井沢まで足を延ばしてみようかということになった。

これまで約半世紀、東信州の土着民としては、都会人が「避暑」に訪れる軽井沢なんて、と相当斜に構えて、真夏の旧軽銀座などに行くものではないと思っていたが、短い帰省でもあり、子ども達も南関東育ちで、偏見・先入観もないので、歴史散歩的に、中山道の面影でも追っみるつもりで、軽井沢にしては最大級の猛暑の中、テクテクと歩を進めた。

カトリック聖パウロ教会

  R0012783_3

R0012782_4

100年前の軽井沢 (土屋写真店)

R0012784_2

ショー記念礼拝堂入口

R0012789_2

芭蕉句碑「馬をさへなかむる雪のあした哉」

R0012792_2

室生犀星別荘

R0012794

R0012796

|

« 台風一過の夕焼け 2013/9/16 18時頃 | トップページ | 春の別所散策 信州の鎌倉(長野県上田市) »

生活・レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/58028254

この記事へのトラックバック一覧です: 旧軽井沢 散策  8月15日:

« 台風一過の夕焼け 2013/9/16 18時頃 | トップページ | 春の別所散策 信州の鎌倉(長野県上田市) »