« 選択肢が多すぎると決まらない | トップページ | NHK交響楽団 ザルツブルク音楽祭出演 2013/8/25 »

2013年9月24日 (火)

ドラマ『半沢直樹』最終回の取締役会議事録

話題のドラマ『半沢直樹』を、毎回HDD録画をして見てきたが、この9月22日(日)が最終回だった。翌日の秋分の日に夕食を食べながら見た。

いわゆる「ドラマ」の王道を行くような、「劇的、言い換えれば大袈裟な」テレビドラマで、結構ご都合主義的にごまかされているような部分もありながらも、堺雅人の迫力ある演技と、個性的な敵役・脇役たちの演技により楽しめたことは確かだ。

突っ込みどころとして、最終回、少しネタバレになるが、半沢対大和田常務の対決となった取締役会の議事録は、いったいどのように記録されたものだろうか、心配になった。

この議事録は裁判所による開示請求があれば株主でも閲覧可能なのだし、おそらく例の黒崎たち金融庁による検査でも閲覧される重要文書であるので、あそこまで赤裸々に業務上の背任行為が暴かれたにも関わらず、その背任を犯した常務取締役を、代表取締役である頭取の権限で取締役に降格させたとはいえ留任させたとなると、非常にまずいのではなかろうかと思われるのだった。

東京中央銀行に対する次回の金融庁検査が待たれる。

|

« 選択肢が多すぎると決まらない | トップページ | NHK交響楽団 ザルツブルク音楽祭出演 2013/8/25 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/58252367

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『半沢直樹』最終回の取締役会議事録:

« 選択肢が多すぎると決まらない | トップページ | NHK交響楽団 ザルツブルク音楽祭出演 2013/8/25 »