« モーツァルト ピアノ四重奏曲第1番 ト短調 K. 478 | トップページ | ケルビーノの palpitar は palpitation のことだった! »

2014年9月20日 (土)

モーツァルト リタニア(連祷) 変ホ長調 K. 243

この曲は、第1曲のKyrie Eleisonの穏やかな開始から、第2曲のPanis Vivusのテノールのアリア、第3曲Verbum Caro Factumの迫力のある短調の曲調、第8曲Pignus Futurae Gloriaeのフーガなどなぜかとても親しい。ペーター・ノイマンのミサ曲全集にも含まれているためかも知れないが、それより以前から親しんでいたような記憶がある曲だ。

アインシュタインも、カルル・ド・ニも傑作だという評価をしているので、第2弾に挙げるのもおこがましい(そういうなら、ト短調ピアノ四重奏曲だって同じことなのだが)が、それでも、あまり聴かれたり演奏されたりする機会が無いように思われる。

今回、カルル・ド・ニ(相良憲昭訳)の「モーツァルトの宗教音楽」を改めて読み進めているのだが、この中で注目すべき記述に出会った。第7曲のViaticum In Domino Morientum(臨終者のための終油の秘跡」の定旋律がグレゴリオ聖歌の「パンジェ・リングァ」を使っているのだという。

楽譜で確認してみた。K. 243 の 38頁目から Viaticum の章が始まる。

K243_viaticum2_4


39頁目のこの部分が、以前「ドレファミ」音型を調べたときに確認した三句目の「ドレファミレドレド」に当たるのかも知れない。下記の楽譜の「三小節目」のSanguinisque pretiosi, の部分。

Example_1_pangue_lingua_2

ここでは、この「ドレファミ」が明確に聞き取れるわけではないが、K. 243の「ドレファミ」については、これまであまり指摘されてこなかったように思う。

この作品の前後には、優美な曲調で知られる三台(二台編曲もあり)のピアノのための協奏曲(第7番「ロードロン」)K.242や、ハフナーセレナードK.250(248b)(第1「ハフナー」セレナード)も作曲されており、すでに「モーツァルト」らしい練達の作品になっている。

Mozart: Litaniae De Venerabili Altaris Sacrameto, K 243
1.    Kyrie Eleison
2.    Panis Vivus
3.    Verbum Caro Factum
4.    Hostia Sancta
5.    Tremendum Ac Vivificum
6.    Dulcissimum Convivium
7.    Viaticum In Domino Morientum
8.    Pignus Futurae Gloriae
9.    Agnus Dei
10.  Miserere

◎モーツァルト全集
Herbert Kegel: Leipzig Radio Symphony Orchestra & Chorus, Renate Reinecke (s), Annelies Burmeister (a), Eberhard Büchner (t), Hermann-Christian Polster (b)

モーツァルトミサ曲全集
Peter Neumann: Collegium Cartusianum, Kölner Kammerchor, Patrizia Kwella (s),  Ulla Groenewold (a), Christoph Prégardien (t), Franz-Josef Selig (b)

Mozart con grazia K. 243

題名の解説

参考動画

Nicol Matt: Kurpfälzisches Kammerorchester Mannheim

---------- 2015/5/24追記 詳しい解説を発見した。
http://www7.plala.or.jp/machikun/mozartk243.htm

第7曲のViaticum In Domino Morientum(臨終者のための終油の秘跡」の定旋律がグレゴリオ聖歌の「パンジェ・リングァ」を使っているのだという。」というところだが、こちらのページの移調したグレゴリオ聖歌の楽譜と対照すると、ドレファミどころか、パンジェ・リングァのメロディーをそっくり使っているのだという。

|

« モーツァルト ピアノ四重奏曲第1番 ト短調 K. 478 | トップページ | ケルビーノの palpitar は palpitation のことだった! »

Mozart」カテゴリの記事

ディスク音楽07 宗教曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37411/60312072

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト リタニア(連祷) 変ホ長調 K. 243:

« モーツァルト ピアノ四重奏曲第1番 ト短調 K. 478 | トップページ | ケルビーノの palpitar は palpitation のことだった! »